ドラマ「ハンニバル シーズン3」10話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン3」10話

レッド・ドラゴン〜覚醒〜

ドラマ「ハンニバル シーズン3」第10話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン3」第10話のあらすじ1

ダラハイド(リチャード・アーミティッジ)はハンニバル(マッツ・ミケルセン)の診療室からハンニバルに電話をかけていました。そして彼だけが自分を理解し得ると告げるのでした。ウィル(ヒュー・ダンシー)はベデリア(ジリアン・アンダーソン)が講義をしている場所に会いに行きますが、彼女はもうハンニバルとは関わらないと告げます。ダラハイドは歯の治療の為眠らされているトラをマクレーンに触らせてあげます。そして盲目の彼女の為に、トラの姿を言葉で描写してあげるのでした。

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン3」第10話のあらすじ2

彼女はその日のことを今までで一番感動したと言い、その夜ダラハイドと結ばれるのでした。一方、ハンニバルは電話に細工をして、収容先からチルトンの病院に電話をかけ、受付の女性から巧みにウィルの住所を聞き出します。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン3」第10話のあらすじ3

ウィルはベデリアの診療室で昔彼女がある患者を死なせた事を思いださせるのでした。ハンニバルから回されて来た患者で、診療中に発作を起こして亡くなったのでした。そしてウィルに、「弱い者を見たとき、踏み潰したいと思うのは自然な感情よ」と言うのでした。ハンニバルは被害者宅の庭の木に彫られた”中”の字の写真をウィルに見せられて、「中国の文字でギャンブルで使われる。意味はレッド・ドラゴンだ。…ウィリアム・ブレイクの『大いなる赤き竜』という絵がまさにそれだ…」と言います。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン3」第10話のあらすじ4

ダラハイドが美術館を訪れ、『大いなる赤き竜』の閲覧を申し込みます。係に案内され保管室に行き目の前に絵が現れるとダラハイドは係員を殴ると、その絵をむしゃむしゃと食べ始めます同じくその絵の閲覧に来たウィルがエレベーターでダラハイドと鉢合わせになるのでした。二人は一瞬でお互いを認識します。ダラハイドはウィルを掴むとエレベーターの外へ投げ飛ばし、逃げていくのでした。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ハンニバル シーズン3」9話

ドラマ「ハンニバル シーズン3」11話

ドラマ「ハンニバル シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ハンニバル」ネタバレあらすじ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP