ドラマ「ハンニバル シーズン2」7話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン2」7話

「焼き物」

ドラマ「ハンニバル シーズン2」第7話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第7話のあらすじ1

 ミリアムはリーパーの身元の手掛かりを得るために全身チェックされます。彼女は容疑もかかるハンニバル博士(マッツ・ミケルセン)との面談に臨みます。しかし彼女は彼についての記憶はなく、犯人についても曖昧な記憶しかありません。ミリアムがハンニバル博士と会ったとき犯人は彼ではないと言います。最近のリーパーの被害者から集められた証拠はウィル(ヒュー・ダンシー)の仕業ではないことを証明し、遂にウィルは解放されます。
  

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第7話のあらすじ2

ウィルはチルトン医師(ラウル・エスパーザ)にハンニバルの普通ではない治療について知っていることを伝えます。ギデオンは殺されたことを伝え、次はフレデリックが殺されかもしれないということを伝えます。ウィルはブルーム(カロリン・ダヴァーナス)とハンニバルが共に過ごしていることがわかり、ハンニバルに近づくなという警告をします。ウィルはミリアムに会います。そしてリーパーが光によって脳を刺激しブラックアウトを起させたことを伝えます。ミリアムは捕えられた時同じ様な経験したことを思い出します。ミリアムは記憶を思い出す治療を試します。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第7話のあらすじ3

彼女が捕らわれる前に最後に覚えていたことは傷だらけの男性がいたということでした。科捜研は死体にあった花からハンニバルの指紋を発見します。そしてクロフォード(ローレンス・フィッシュバーン)はウィルが言ったことを繰り返します。またミリアムの血液から薬物が発見されました。そしてそれはウィルとギルデンの治療にも使われたものであり、ハンニバルとチルトンを容疑者として示すのには十分でした。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第7話のあらすじ4

クロフォードは彼らを連れてきたかったが、ハンニバルは先に行動をします。そして切断されたギデオンをチルトンの自宅に置きます。そして二人のFBIがチルトンの元をいくつかの質問をするために訪れますが、彼らも殺されてしまいます。ハンニバルはチルトンに薬を嗅がせ、気を失わせます。目が覚めたチルトンはウィルの元に助けを求めに向かい、国外に逃亡する旨を伝えます。しかしクロフォードが先に彼を捕え連れていきます。彼の取り調べ中、ミリアムはマジックミラーの後ろで取り調べの様子を見ます。すると彼女はチルトンから治療を受けていたことを思い出し、彼をリーパーだとみなします。少しの間の怒りと混乱の後、彼女はクロフォードの銃をとり、彼の顔を撃ち抜きます。ウィルはハンニバルの元を再び訪れ治療を再開したいと伝えます。

ドラマ「ハンニバル シーズン2」 6話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン2」 8話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ハンニバル」ネタバレあらすじ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP