ドラマ「ハンニバル シーズン2」5話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン2」話

「向付」

ドラマ「ハンニバル シーズン2」第5話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第5話のあらすじ1

 記者が天文台で、捜査員の死体を発見します。それはビヴァリー・キャッツ(ヘティエンヌ・パーク)の死体でした。彼女の死体は綺麗に切られていてディスプレイとして飾られています。ウィル(ヒュー・ダンシー)は殺人現場に訪れクロフォード(ローレンス・フィッシュバーン)に、これは模倣者ではなくチェサピーク・リーパー本人の仕業だと告げます。キャッツはコピーキャットとリーパーを見つけたんだとウィルは言います。
 

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第5話のあらすじ2

科捜研がキャッツの死体を調べます。すると彼女の肝臓が取り除かれていた、代わりに絵画の犯人の肝臓があります。そこからキャッツを殺した人物と絵画の犯人を殺した人物が同一犯であるという見解が生まれます。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第5話のあらすじ3

ウィルはフレデリック・チルトン医師(ラウル・エスパーザ)にリーパーの正体につながる情報を得るために、ギデオンを病院に戻すように頼む。病院では看護師がウィルを冤罪にするために殺人をしたことを告白します。しかし裁判官の死は関与していないと伝えます。ブラウンはどうやったらウィルに貢献できるか尋ねます。するとウィルはレクター博士(マッツ・ミケルセン)を殺害するように頼みます。その様子を隣の折にいるギデオンが盗み聞きしています。ウィルの様子を見に訪れたブルーム博士(カロリン・ダヴァーナス)はウィルがいつもと様子が違うことに気付きます。後にギデオンがウィルが看護師にハンニバル殺害を依頼したことをブルームに伝えます。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第5話のあらすじ4

気分を落ち着かせるために水泳を行っていたハンニバルは、看護師に注射によりとらえられます。そして首と両手に縄がはめられた状態で尋問が行われます。看護師が裁判官を殺したのかと聞くと、瞳孔が開いてしまいます。看護師はハンニバルがリーパーであることに気付きます。尋問中にクロフォードが助けに現れます。看護師を撃ち、ハンニバルを救出します。

ドラマ「ハンニバル シーズン2」 4話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン2」 6話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ハンニバル」ネタバレあらすじ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP