ドラマ「ハンニバル シーズン2」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン2」3話

「八寸」

ドラマ「ハンニバル シーズン2」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第3話のあらすじ1

ウィル(ヒュー・ダンシー)の裁判が始まって検察官はウィルを知的であり、クリエイティブなサイコパスであると述べました。クロフォード(ローレンス・フィッシュバーン)が証言を行います。クロフォードはウィルがこの事件を調査することを嫌がっていたことを述べます。自分のせいでウィルがおかしくなったことを証言しFBIの責任を認めました。

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第3話のあらすじ2

ウィルの弁護士は郵送で死体から切り取られた耳を受け取った。キャッツ(ヘティエンヌ・パーク)等はこの耳がアビゲイルの耳を切断したのと同じナイフであることを断定しました。また科捜研の見解では殺害してから48時間以内に行われたということです。これはウィルが行うには不可能の犯行でありました。レクター博士は関係者の中の誰かが行った犯行であることを述べ、ウィルの崇拝者の存在について言及します。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第3話のあらすじ3

クロフォードが捜査しているアパートにFBIが突入すると仕掛けによって大火事になります。しかしこの火事によって重大な証拠につながる一つに証拠を破壊することはありませんでした。発見された死体は鹿のオブジェの角に串刺しにされていました。そしてこの死体には耳がありませんでした。この殺人事件によりウィルの裁判に疑問が生じることになります。レクター博士は法廷で、この事件に基づくとウィルは無罪であることを主張します。しかしこの証言は記録されることはありませんでした。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第3話のあらすじ4

次の日、ウィルの裁判の判事が残虐に殺害されていて法廷に飾られているのを発見されました。この事件によりウィルの裁判は判決が下されることはなくなりました。ウィルは一時の休息を手に入れました。そして犯人も裁判から出されたと言い残しました。

ドラマ「ハンニバル シーズン2」 2話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン2」 4話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ハンニバル」ネタバレあらすじ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP