ドラマ「ハンニバル シーズン2」1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン2」1話

「懐石」

ドラマ「ハンニバル シーズン2」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第1話のあらすじ1

ハンニバル博士(マッツ・ミケルセン)は、ジャック・クロフォード(ローレンス・フィッシュバーン)が自宅に入った時、肉を切っていてディナーの準備をしていました。そして、彼が入って来るとすぐに、二人は戦いを始めた。ジャックはハンニバルのナイフで手を刺されたが、それを引き抜きハンニバルを刺そうとしたが、ハンニバルはナイフを取り上げました。幾分かの戦いの末、ハンニバルはジャックを追い詰めました。しかしジャックは何とか他の部屋へ逃げ込むことができました。話は12週間前に戻ります。ハンニバルはジャックをディナーに招いたので、懐石料理を作っていました。彼らはウィル(ヒュー・ダンシー)の喪失を共有しました。ジャックはウィルが犯行はレクターが行っていると主張していることを伝えました。ハンニバルはジャックにとってハンニバルを調べることが最大の関心事であることを信じました。ウィルは空想の中で釣りをしている時に鹿を見ました。そしてフレデリック・チルトン医師(ラウル・エスパーザ)が話しかけている現実に弾き戻ります。ウィルはまるでタンクの中に座っているようだと言いました。ウィルは医師よりもむしろハンニバルと話がしたかった。

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第1話のあらすじ2

モーリナ医師との面談でハンニバルはウィルの考え方に惹かれていて面会したいことを伝えました。モーリナ医師が何故彼はウィルを友人と思っているのかと尋ねると、ハンニバルは彼の正直さを尊敬しているからだと言いました。結局ハンニバルはウィルの元を訪れました。ウィルは頭の中からハンニバルを頭の中から追い出すことができないことを伝えると、ハンニバルはそれは時々友情がもたらすものだと言いました。ウィルは彼がウィルにしたことは頭の中にある。時が来たら彼はそれを思い出し、ハンニバルは報いを受けることを伝えました。ジャックたちはハンニバルの指紋やDNAを採取して調べるがウィルに有利になる証拠は何も見つかりませんでした。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第1話のあらすじ3

川で複数の遺体が見つかりました。FBIに協力することになったハンニバルは死体がまるでレシピがあるかのように加工されていたことから犯人像を推察する。ハンニバルは犯人は人間のコレクションを作るために死体を保存していて川で発見されたのはまだ完成形ではないことを推測する。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン2」第1話のあらすじ4

精神病院では、ウィルはハンニバルがどのようにして彼を陥れたのかを判明することを決め、アラーナ(カロリン・ダヴァーナ)に失った記憶を取り戻す手伝いを頼みました。すぐには上手くいかなかったが、後に彼はハンニバルが気管チューブをねじ込み、耳を飲み込まされたことを思い出しました。その頃、殺人鬼はまた若い男を生きたまま誘拐しました。彼は殺人鬼のコレクションである裸の死体の剥製の中で目覚めた。

ドラマ「ハンニバル シーズン2」 2話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ハンニバル」ネタバレあらすじ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP