ドラマ「ハンニバル シーズン1」8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」8話

「Fromage」

ドラマ「ハンニバル シーズン1」第8話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第8話のあらすじ1

弦楽器店を営むトバイアス(デモア・バーンズ)は店内で生徒に新しい弦を提供していました。彼にも秘密があり、実はトバイアスは人間の腸から弦を精製していたのです。
場面は変わりウィル(ヒュー・ダンシー)が家の中で作業をしていると、彼の耳に鳴き声が聞こえてきます。ウィルはアラーナ(カロリン・ダヴァーナス)を呼びますが、声の主は見つかりません。ウィルは痕跡が全くないことに疑問を抱きます。
その頃ハンニバルはフランクリン(ダン・フォグラー)を診断していました。ハンニバルになることを切望するフランクリンは、その一歩として友人のトバイアスをオンラインの精神病質者(サイコパス)診断テストで分析したことを述べます。
その頃、あるオーケストラホールにて遺体が発見されます。男性はボルティモア管弦楽団のトロンボーン奏者で、ステージの上で椅子に座らされた彼の口にはチェロのネックが突き刺さっていました。見立ての中で遺体に刺さったチェロを弾くウィルの目の前には、観客席に座るギャレッド・ホッブズ(ウラジミール・キューバート)の姿が見えていました。

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第8話のあらすじ2

分析科にて遺体を見識する分析官らですが、その傍らに座るウィルの様子は思わしくなく、犯人の意識と重なるような荒々しい発言をします。腕のいい音楽家が犯人だと予想するウィルは才識のあるハンニバルの元へ訪れ、恋人へ贈る曲(セレナーデ)ではないかとハンニバルは推測、殺しが上手なことを誰かに見せたいのではとウィルは分析します。
再びハンニバルの元へフランクリンが訪れ、彼は過去にトバイアスが発していた言葉から今回の殺人事件の犯人を疑い始めます。トバイアスがなぜフランクリンに話をしたか意見を尋ねるハンニバルに、「あなたに話すから」と彼は喪心な面持ちで返答します。そしてその後ハンニバルはトバイアスの店へ足を運ぶのでした。
その夜ウィルが家で釣り用のフライを製作していると、壁から動物の物音が聞こえてきます。ウィルは壁に穴を開け音の正体を探りますが何も見つかりません。アラーナを家に呼んだウィルは以前の関係を言及しつつ彼女に近付いていき、2人はキスをし惹かれ合います。しかし互いのためを考えるアラーナはウィルの元を去っていくのでした。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第8話のあらすじ3

ハンニバルの自宅へトバイアスが食事に招待されます。互いにトバイアスが殺人を犯したことを承知の上で話が進み、「あなたのことも殺そうとした」と述べる彼ですがハンニバルは顔色を変えません。しかしハンニバルを尾行し殺害現場を見たことを伝えられた彼は一変、殺意を表立って露にするのでした。何かが起こるかと思われた丁度その時ウィルが先ほど起きた出来事を話しにやって来ます。2人がダイニングへ入ると、トバイアスは既に消えていました。ウィルは先ほどの話に加え壁の話もし、「音の話をした時、アラーナの顔色が変わった」と述べます。無論ウィルのアラーナへの気持ちは確かですが、彼はバランスを保つためにアラーナにキスをしたと洩らします。一方ハンニバルは守秘義務に反しながらも、ウィルにトバイアスの一件を伝えます。
翌日ハンニバルは先日にも訪れた精神科医、ベデリア(ジリアン・アンダーソン)の元を訪れ、ウィルとの間に友情を感じ彼と居ると安心できることを話します。
その頃ウィルはトバイアスの店へ訪れいくつか尋問をしますが、突然外で犬の轢かれた音を聞きます。周囲の人間は勿論、その音はウィルの頭の中でのみ聞こえる音でした。絶えず聞こえる犬の声に焦るウィルは、手持ちの薬を飲んで気持ちを安らげます。店に再び戻ると警察官が1人殺害されておりウィルは地下へと進みます。地下でも別の警察官が殺害されており、彼の遺体を確認していると背後からトバイアスが迫り弦で殺害しようとします。しかしウィルが発砲しトバイアスは逃走、彼は難を逃れるのでした。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第8話のあらすじ4

ハンニバルはフランクリンに他の精神科医に移るよう説得していました。その時フランクリンに別れを告げにトバイアスがやって来ます。「2人警察官を殺害した」と述べるトバイアスに、出頭するよう説得し精神科医らしく振舞おうとするフランクリンでしたが、ハンニバルが彼の首を折ってしまいます。ハンニバルと2人きりになったトバイアスは、手に持った弦を巧みに操りハンニバルを殺害しようとします。激しい取っ組み合いの後ハンニバルがトバイアスの息の根を止めるのでした。
彼は警察を呼び、事の一部始終を話し正当防衛の際に起きた殺人であると述べます。ウィルが死んだと誤解していたハンニバルは、クロフォード(ローレンス・フィッシュバーン)に続きやって来たウィルを見て安心感から涙を瞳に溜めます。ハンニバルの口述に腑に落ちないと述べるクロフォードでしたが、事件は落着するのでした。

ドラマ「ハンニバル シーズン1」 7話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン1」 9話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP