ドラマ「ハンニバル シーズン1」6話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」6話

「Entree」

ドラマ「ハンニバル シーズン1」第6話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第6話のあらすじ1

ボルティモアにある精神障害犯罪者病院の一室に、汗を体中に滲ませ口から血を流した男性が床に倒れていました。看守が警戒しながらも彼は病院内の看護室に運ばれます。横たわる男性を背に看護婦が1人で医療準備をしていると、背後で男性が微かに動きます。彼女は全く気付きません。すると心電音が突然停止し、次の瞬間男性は彼女の背後に立っていました。
クロフォード(ローレンス・フィッシュバーン)に続きウィル(ヒュー・ダンシー)も現場へ現れ、過去にチェサピークの切り裂き事件の際捜査を依頼したこともあるチルトン博士(ラウル・エスパルザ)に話を伺います。彼によれば男性はギデオン(エディ・イザード)という名の凶悪犯で、しかしながら2年間彼の振る舞いが穏やかであったため警戒を緩めていたとのこと。彼は掌に隠し持ったフォークの歯を使用して手錠の鍵を外し犯行に及びました。3人が問題の現場へ向かうと、そこには目玉をくり抜かれ体中を様々な棒で突き刺された看護婦の姿が。チルトン博士はその死体の傍らで、「当時切り裂き魔を捕えることができなかったのは、既にこの病院に居たからだ」と述べます。

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第6話のあらすじ2

時はギデオンが入院した頃、約2年前に戻ります。クロフォードの呼び出しで書斎に入るミリアム・ラス(アナ・クラムスキー)は、アカデミーでも優秀な生徒で、そのことからクロフォードに彼の下で切り裂き魔捜査に参加するように要請されます。
時は現在に戻り、アラーナ(カロリン・ダヴァーナス)とウィルが順にギデオンにチェサピークの切り裂き魔について尋ねます。そして尋問の結果ウィルは、誰かがギデオンに彼が切り裂き魔であるように仕向けた主導犯が居ることに気付きます。
その日の夜、ハンニバル(マッツ・ミケルセン)の元へクロフォードが訪れます。妻に関して涙を流すクロフォードにハンニバルは、「彼女を救うことはできないけれど、他に救いたい人が居るか」と訊ねます。
再び時は過去に戻り、そこはある事件現場。テーブルの上には男性が先ほどの看護婦と同様に体中に様々な工具が刺さった状態で寝かせられています。クロフォードはミリアムにプロファイリングをさせ、犯人は外科医に憧れる40〜50代の男性であると述べます。
現在。今回の被害者の殺され方が以前の被害者の殺され方と極似しているとブライアン(アーロン・エイブラムス)は述べますが、ウィルは切り裂き魔を模倣しているだけだと主張します。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第6話のあらすじ3

その日の夜中、クロフォードに電話がかかってきます。「ここがどこか分からない。私は間違っていました。ジャック助けて。」。声の主はミリアムでした。
翌日捜査官らは電話の追跡を試みますがどこにも一致しません。しかしながらクロフォードは切り裂き魔が2年前に通話を録音して彼女を殺害したと推測、そして今回の切り裂き魔と2年前に切り裂き魔の犯人が別人であることが発覚します。
本物の切り裂き魔と接触するため、クロフォードはラウンズ(ララ・ジーン・コロステッキ)と手を組みギデオンを本物に仕立て上げます。ラウンズはギデオンこそが本物の切り裂き魔であると記事に掲載しますが、自身の書斎にてそれを読むハンニバルの顔にはどこか怒りに似たものが浮かんでいました。
クロフォードは再び病院へ向かいギデオンにミリアム殺害について話を聞きます。その時彼の元に自宅から電話が。電話の主は再びミリアムでした。分析官らと共に自宅の寝室へ向かってみると、受話器に鮮明な指紋が残されていることが分かります。それだけでなく、犯人と思われる人物がベッドを使用したとされ枕には髪の毛が付着していました。髪はロングの金髪で、指紋も分析の結果ミリアムのものであることが判明します。
その日の夜、ハンニバルの家にチルトンとアラーナが招かれます。談話をしていくうちに、ギデオンの抑圧された記憶を利用してチルトンが彼を切り裂き魔だ洗脳していたことが発覚します。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第6話のあらすじ4

再びクロフォードの元に電話がかかってきます。電話の発信源を追ってある場所に辿り着いたクロフォードらは、現場にて再度電話をかけ直します。彼らが着信音を追って建物の中へ入っていくと、そこには携帯を手にもった女性の腕が置かれていました。
その日の夜、クロフォードはハンニバルにミリアムの話をします。
時は過去へ戻り、切り裂き魔が外科医であるなら被害者は患者であると踏んだミリアムは、医療記録に残っていたある患者からハンニバルの元へ辿り着きます。ハンニバルが席を離れている間部屋を見回したミリアムは、卓上の絵—今回の事件で殺害された被害者を描いたデッサン—に気が付きます。背後では靴を脱ぎ足音を消したハンニバルがミリアムに迫ります。暴れるミリアムを力づくで押えながら、ハンニバルは彼女の首に手をかけるのでした。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ハンニバル シーズン1」 5話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン1」 7話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ハンニバル」ネタバレあらすじ

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP