ドラマ「ハンニバル シーズン1」1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ハンニバル シーズン1」1話
「Aperitif」

ドラマ「ハンニバル シーズン1」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第1話のあらすじ1

FBIアカデミーにて学生たちに犯罪プロファイリングを教えるウィル・グレアム(ヒュー・ダンシー)は、アスペルガー症候群に近い症状を抱えており、どんな人間にも共感することが可能な特殊な能力を持っていました。ある日、そんなウィルの元へ行動科学課長のクロフォード(ローレンス・フィッシュバーン)が訪れ、「君のその想像力を生かしてある事件の犯人解明の手助けをしてくれないか」と話を持ちかけます。その事件とは、8か月で7人の女子大学生が殺害されるという連続殺人事件で、遺体はおろか体の一部さえ発見されていないというものでした。

【承】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第1話のあらすじ2

ついに8人目の女子大学生エリース・ニコルス(トリアンナ・リー)が誘拐されたことが発覚し、ウィルは捜査に協力することとなります。女子大学生は体格から髪や肌の色まで全て同様の特徴を持っており、今回誘拐が発覚したエリースもその型にはまる人物でした。クロフォードがエリースの家で両親から話を伺っていると、ウィルは犯行現場がこの家であることに気付きます。エリースの部屋を開けてみると、ベッドの上には彼女の死体が寝かされていたのでした。

【転】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第1話のあらすじ3

犯人の解明に行き詰ったクロフォードは、ハンニバル・レクター(マッツ・ミケルセン)に精神分析の協力を要請します。その頃ミネソタ州では、新たに死体が発見。しかしそれは模倣犯によるものでした。エリースの衣服から見つかった金属片を元に調べを進めていくうちに、彼らはギャレッド・ホッブズ(ウラジミール・キューバート)という男性に辿り着きます。そんな中ハンニバルは、ギャレッドに犯行がバレているという警告の電話をかけるのでした。

【結】ドラマ「ハンニバル シーズン1」第1話のあらすじ4

ウィルとハンニバルがギャレッドの家へ到着すると、血まみれの状態のギャレッドの妻が玄関から出てきたため、ウィルは家の中へ突入します。するとキッチンでギャレッドが彼の娘アビゲイル(ケイシー・ロール)の首元に包丁を突き付けていました。ギャレッドが刃を動かしたと同時にウィルが発砲、アビゲイルは傷を負ったものの間一髪のところで一命を取り留めるのでした。

ドラマ「ハンニバル シーズン1」 2話はこちら

ドラマ「ハンニバル シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ハンニバル」ネタバレあらすじ

ドラマ「ハンニバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ハンニバル シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP