ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」7話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」7話

月の扉

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」第7話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」第7話のあらすじ1

 ジェイミーは弟が取引を無下にしたことを責めましたが、ティリオンはシェイの偽証に耐えられず、取引通りにすればタイウィンの思う壺であると主張します。決闘裁判でサーセイ側はマウンテンが代理闘士となりました。ティリオンはブロンを指名するが、サーセイの策略でブロンは貴族の娘と結婚することになり、対価を払えないティリオンの為に闘うことはできないと言います。自ら闘うことを考え始めたティリオンのもとをオベリンが訪れ、マウンテンは姉の仇であり、代理闘士を請け負うと申し出ました。

【承】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」第7話のあらすじ2

 ハウンドは野党に襲われ、自分に懸賞金がかけられたことを知ります。また、アリアは野党の言葉からジョフリーが死んだことを知りました。ハウンドの傷は焼いて塞がなければ危険ですが、兄であるマウンテンによって植え付けられた火へのトラウマの為に拒絶し、アリアが傷を洗って縫ってやりました。ジョンらが黒の城に帰還し、野人軍は10万の軍と巨人を有しておりすぐに壁に到達すると警告します。トンネルを封鎖すべきと提案しますが、司令官ソーンはこれまでトンネル封鎖の前例はなく、壁は守られてきたとしてジョンの提案を却下しました。

【転】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」第7話のあらすじ3

 ダーリオがデナーリスを訪ね、強みを生かせる任務を要求し、一夜を共にします。更にユンカイの街を奪い親方たちを殺すよう命令を下しました。モーモントはダーリオを信用できないと言い、戦いの双方に善悪があり、統治するには奴隷たちに姿勢を示さねばならないと進言します。デナーリスはモーモントの言葉を受けて、ミーリーン親方の息子ロラクを使者として送り交渉の余地を与えるよう命令を変更しました。ブライエニーとポドリックが休んだ酒屋には、ネッドの処刑直後からアリアと共に旅をした少年ホッドパイが働いていました。サンサ・スタークを探していると言うと、アリアとの旅の経緯を教えてくれます。アリアに残る親戚はライサだけと考え、ブライエニーたちは高巣城を目的地として歩き出しました。

【結】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」第7話のあらすじ4

ベイリッシュは、かつて愛したキャトリンの復讐のためにジョフリーを殺したとサンサに話をし、キスをします。ライサは物陰からその場面を目撃し、嫉妬と怒りに燃え、サンサを呼び出し、落下すれば即死と思われる高さに設置された月の扉からサンサを落とそうとします。ベイリッシュはライサを説得し凶行を止め、愛しているのはキャトリンだけだったと最後に告げてライサを月の扉から突き落としました。

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」6話

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」8話

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ゲームオブスローンズ」ネタバレあらすじ

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP