ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」1話

冬来たる

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」第1話のあらすじ1

七王国が繁栄するウェスタロス大陸の南方地域に異形の者が入りこまないよう、大陸の北方にそびえる壁を守る者たちは冥夜の守り人「ナイツウォッチ」と呼ばれていました。見回り中、ナイツウォッチの青年は、数千年前に消えたはずの異形ホワイトウォーカーが仲間を殺すのを目撃し、誓約を破り南方へ脱走します。

【承】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」第1話のあらすじ2

北部のスターク家の当主エダード・’ネッド’・スターク(ショーン・ビーン)はその知らせを受け、慣習通り自ら脱走者の首を刎ねます。ホワイトウォーカーの出現を彼から聞き、壁の南にはいないはずの大狼ダイアウルフが子供を残して死んでいたことなどを怪訝に思うものの、七王国の王ロバート・バラシオン(マーク・アディ)の来訪により騒ぎの中心は別に移ってしまいました。 文字通り王の右腕となる‘王の手’ジョン・アリンが亡くなったため、後継をネッドに任命するべく王と王妃たちがやってきました。

【転】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」第1話のあらすじ3

ネッドの妻キャトリン(ミシェル・フェアリー)の元に届いた密書によって、ジョン・アリンの死はロバート王の妃サーセイ・バラシオン(レナ・ヘディ)の一族ラニスター家による暗殺であるという疑いが浮上し、ネッドは王自らの任命とはいえ北部を離れ王都に向かうことに逡巡するようになります。 一方、かつてロバート王によって滅ぼされたターガリエン家の生き残りであるヴィセーリス・ターガリエン(ハリー・ロイド)は、海を隔てたエッソス大陸で一家の再興を目論んでいました。ロバート王を倒す軍を手に入れるため屈強な遊牧民族ドラスク人の族長カール・ドロゴ(ジェイソン・モモア)に、妹デナーリス・ターガリエン(エミリア・クラーク)が嫌がるのも構わず嫁がせるのです。

【結】ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」第1話のあらすじ4

 ロバート王たちがスターク家の領地に留まっている中、ネッドの10歳の息子ブラン(アイザック・ヘンプステッド=ライト)は塔の壁を登っているうちに、ロバート王の妃サーセイと双子の弟ジェイミー・ラニスター(ニコライ・コスター=ワルドー)が性交している所を目撃してしまいました。事が露見するのを恐れたジェイミーによって、ブランは塔の上から突き落とされてしまいます。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」2話

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ゲームオブスローンズ」ネタバレあらすじ

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゲームオブスローンズ シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP