ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6」第3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6」3話

「Dirty Rotten Scandals」

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6」第3話のあらすじ1

ブレア(レイトン・ミースター)はバイヤー向けの初めてのコレクションの準備に追われています。食事も睡眠も取らずに頑張っているブレアに広告塔であるメインモデルの降板が知らされ、頭を抱えます。
その時、アシスタントが部屋に貼ってあったセリーナンの写真に目を止め、セリーナに代役を頼むことになります。

セリーナ(ブレイク・ライブリー)は彼氏のスティーヴン(バリー・ワトソン)の家で、娘のセージ(ソフィア・ブラック=デリア)と共に三人で朝食をとっています。
二人の付き合いに反対しているセージは悪い態度を取ります。
スティーヴンは進学を控えているセージを心配し、セリーナに「距離を置こうと」と言い出します。
別れたくないセリーナは「セージのことは私に任せて」とスティーヴンを説得し、セージをセリーナに任せてみることにします。

ダン(ペン・バッジリー)はネイト(チェイス・クロフォード)とチャック(エド・ウエストウィック)のところに居候しています。ネイトの社からダンの作品を発表する準備ができましたが、ネイトはダンが書いた実名での強烈な作品内容を心配し、事前に警告をしておいたほうがいいのではないか、と。ダンに進言しますが、ダンはそのまま公開します。

ルーファス(マシュー・セトル)はアイヴィー(ケイリー・デファー)に早く二人の仲を公にしたいと言われますが、ダンに二人の情事を見られたことを知らないルーファスは、ダンが帰国したら話す、と伝えます。
が、その時にネットにダンの書いた記事が「ルーファスと詐欺師の情事」というタイトルでアップされます。

チャックは叔父に電話して、父のバート(ロバート・ジョン・バーク)がドバイで会った相手の捜索を手伝ってもらいます。

【承】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6」第3話のあらすじ2

ブレアはセリーナに自分のショーに出てほしいと電話しますが、セージのお守りがあるセリーナは断ります。
トラブルと忙しさにパンクしたブレアは倒れてしまいます。
ベッドから会場に指示を飛ばすブレアですが、どれもこれも自分好みの満足いくものではなく、困り果ててしまいます。
そんな時にチャックが現れ、「君の好みもやり方もわかっている」と助けを申し出るチャックにブレアはショーの準備を任せることにします。

セリーナはセージを学校に送っていく途中に話し合い、セージも今後は態度を改めると約束しますが、セリーナがブレアと電話している間にタクシーに乗って消えてしまいます。
セージを探しにセリーナは駆け回りますが、結局見つけることは出来ませんでした。
諦めてスティーヴンの家に戻るとセージがいます。セージはスティーヴンにセリーナのお蔭でブレアのショーに出られることになったと言います。
初めて聞いたセリーナは曖昧な表情で話を合わせます。

ダンは、ダンの作品発表後にネイトの会社の広告売り上げが伸びたことをネイトと喜び合っています。
しかし、その時ゴシップガールから「スペクテイター(ネイトの会社)とダンがルーファスに訴えられそう」とメールが届きます。
ネイトは狼狽しますが、ダンは話せば大丈夫だと楽観視しています。

ルーファスはダンが関係を知ってしまったと知り、ダンはショックを受けているはずだ、と思い悩みます。
しかし、そんなルーファスを見てアイヴィーは、実名を使って人を中傷しているダンのしたことは名誉棄損だとルーファスに訴えます。

チャックは写真のレストランを突き止めますめ、そこで新たな情報を得るべく動きます。

【転】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6」第3話のあらすじ3

ブレアはチャックにより全ての準備が整えられた会場に行き、そのパーフェクトさに感動します。
そこにセリーナが来て、セージをショーに出すよう懇願します。
ブレアは、セージをショーに出す代わりに、影響力のあるセリーナに最前列に座り、記者に聞こえるようにショーを褒めるよう交換条件を出します。
ショーが始まり、セリーナは楽しみます。セージが舞台に出てきて拍手を送るセリーナですが、途中で手が止まります。
セージは舞台の前まで来て、ゆっくりと服を脱ぎ、下着姿になってしまいます。
セリーナはブレアの仕業と思い、記者たちにショーを罵倒し会場を出ていきます。
セリーナの言葉を聞いた他のモデルたちが次々と降板し、ブレアは慌てふためきます。
セージが下着姿になったのはセリーナの仕業と思ったブレアはセリーナを追いかけ、問い詰めます。
どちらの策略でもなかったことに気付いた二人は何故脱いだのかがわからず呆然とします。
その二人の前をセージが通り「気に入らなくて」と笑いながら去っていきます。

ダンはルーファスに謝るために家に行きます。しかし、二人の付き合いに納得のいかないダンと、真剣な交際だと言い張るルーファスは喧嘩になります。
喧嘩の最中の「だから訴えるのか?」というダンの言葉でルーファスは、自分がダンを訴えるという所にまで話が大きくなっていることを知り、アイヴィーの仕業であると悟ります。

ネイトはブレアの会場で会った顧客から、ダンの連載が次から他の社に移ることをきかされます。
焦ったネイトはダンに真実を問い詰め、ダンは認めます。
ネイトはダンを家から追い出すことを決めます。

チャックはドバイでバートの護衛をしていた者を探し当て、ドバイでの話を聞き出そうとしますが、秘密保持の契約のため何も話さないと言う相手に、大金の詰まったカバンを渡し、誘惑します。

【結】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6」第3話のあらすじ4

セリーナはスティーヴンの家に戻り、ショーのことを謝ります。
しかし、セリーナのせいではなく、セージの悪巧みであると気づいていたスティーヴンはセージにセリーナに謝らせます。

ブレアはショーの失敗でバイヤーからの注文もなく、記者からは酷く書かれ落ち込みます。
そこにチャックが現れブレアを慰めます。

チャックは護衛をしていたものから話を聞き出すことに成功し、レディー・アレクサンダーという人物にバートが接触していたことを知ります。

ルーファスは訴訟のことについてアイヴィーと話し合います。アイヴィーは「あなたのためにしたこと」と弁解し、謝罪します。そんなアイヴィーを見て、ルーファスはアイヴィーと公に付き合ってくことを心に決めます。

ゴシップガール (ファイナル)シーズン6 2話はこちら

ゴシップガール (ファイナル)シーズン6 4話はこちら

ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL」ネタバレあらすじ

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめ一覧

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめ一覧

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめ一覧

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめ一覧

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン5のネタバレあらすじ結末まとめ一覧