ゴシップガール/GOSSIPGIRLシーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン3」のネタバレあらすじのまとめページです。各話のネタバレあらすじを掲載していきます。

他シーズンのゴシップガールはこちら

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン5のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン3」ネタバレあらすじ一覧

1話 運命の逆転 (Reversals of Fortune)

【2話予告】
アッパーイーストサイドの住人は、それぞれ大学へと旅立ちます。ブレアはNYU(ニューヨーク市立大学)へ入学し、ここでも大学の女王を目指し敢えて学生寮に移り住みます。しかし寮のルームメートは、宿敵のジョージーナでした。更にブレアの上流階級丸出しの行動は、周りから浮いてしまいます。セリーナはやりたいことが見つからないと悩み、ブラウン大学への入学を躊躇します。

2話 ドンの条件 (The Freshman)

【3話予告】
NYUへ入学したダンは、ジョージーナと付き合い始めます。一方、セリーナは自分の父親探しに協力してくれたカーターと付き合いことにしました。順調に交際を重ねていたスコットとヴァネッサ・エイブラムズ(ジェシカ・ゾア)でしたが、スコットはNYUの学生でないことが判明します。

3話 ロストボーイ (The Lost Boy)

【4話予告】
NYUに映画スターのオリビア・バークが入学するという噂が流れます。ダンはオリビアのことを良く知りません。ある朝、ダンはコーヒーを買おうとしましたが、財布を忘れたことに気が付きます。コーヒーを諦めようとしていたダンに、かわいい学生がお金を貸してくれます。それをきっかけに、2人はデートを重ねます。

4話 愛と宿命のダン (Dan de Fleurette)

【5話予告】
リリーとルーファス・ハンフリー(マシュー・セトル)の関係がギクシャクし始めます。お互いが大切な存在であることに再度気付いた2人は、結婚式を挙げようとします。ダンがオリビアと付き合いだしたことを知ったジョージーナは、それを不快に思い、結婚式にリリーとルーファスの実の子供であるスコットを連れて現れます。

5話 ルーファスの結婚 (Rufus Getting Married)

【6話予告】
NYUでは保護者も参加するディナーが行われ、選ばれた新入生が乾杯役と共にスピーチを行います。この乾杯役を行う最終候補者にオリビアとヴァネッサが残ります。オリビアはディナーへ参加しないためヴァネッサが乾杯役になる予定でしたが、ブレアが策略を行い、乾杯役を奪おうとします。一方、バックリー家に捕まったカーターは、バックリー家が保有する油田で強制労働されそうになりますが、セリーナが助け出そうとします。

6話 イヴの誤算 (Enough About Eve)

【7話予告】
チャックは自分が計画していたクラブの開店準備をしていました。クラブオープンイベントを開催し、セリーナにその広報を依頼しました。これを面白く思わないブレアは、チャックの意に反し、なかなか取得出来なアルコール販売許可をチャックが敵対するジャックに取得出来るように協力を要請します。セリーナは上司KCに言われ、このイベントでオリビアと元恋人のパトリックを復縁させる計画を立てますが、イベント当日、アルコール販売許可書が偽物であることが判明し、警察がクラブへ乗り込んできます。

7話 バス式出世する方法 (How to Succeed in Bassness) Really Trying)

【8話予告】
ネイトの従妹トリップが選挙に出馬します。その開票日にトリップ陣営で行われるパーティーに、セリーナはパトリックを連れて行くようにKCから依頼されます。しかしながら、ネイトとはカーターの一件以来、仲違いしていたセリーナはトリップのパーティーに招待されていませんでした。トリップは選挙で劣勢に立たされますが、川で溺れた人を救助したことがメディアに報じられて票を伸ばします。

8話 グランドファーザー PARTII (The Grandfather: Part II)

【9話予告】
上流階級の子女が社交界へデビューする舞踏会が開催されます。ジェニー・ハンフリー(テイラー・モムセン)は舞踏会へ参加をするにあたり、最高のエスコート役を探していました。女子の中で一番人気のグラハムからエスコート役を受諾する旨の連絡がジェニーに入ります。ちょっとしたことでジェニーはブレアと仲違いしてしまします。グラハムのことを良く思っていないエリックと協力して、舞踏会直前にグラハムはジェニーのエスコート役を降り、ジェニーはエスコート役無しとなってしまいます。

9話 ひとりぼっちのハンフリー (They Shoot Humphreys, Don’t They?) They?)

【10話予告】
ダン、オリビア、ヴァネッサは3Pの夜以降、お互いを意識してしまい関係がギクシャクします。オリビアは、ヴァネッサを見るダンの視線が普通でないと思い、ダンを問い詰めます。一方、議員に当選したトリップの事務所で働き始めたセリーナは、お互いが惹かれあっていくことに困惑します。ネイトにそのことを相談しますが、不倫は良くないので自分から距離を置くように諭されます。

10話 ラスト・デイズ・オブ・ディスコスティック (The Last Days of Disco Stick) Disco)

【10話予告】
離婚を決意したと語るトリップにセリーナは急接近します。感謝祭の週末になり、ルーファスは自宅で盛大なパーティーを企画します。そこには、不仲のはずのトリップ夫妻、親子喧嘩が絶えないヴァネッサ親子、パリから帰国し娘ブレアをパリに連れ帰ろうと考えるブレア親子、舞踏会の一件から兄弟仲が悪くなったジェニーとエリックが参加します。そのパーティーで様々な騒動が起きます。

11話 黄金のセリーナ (The Treasure of Serena Madre)

【12話予告】
皆から非難されてもトリップと一緒にいることを選んだセリーナは、トリップの別荘で過ごします。モーリーンはトリップが不在の時にセリーナに会いに行き、トリップの愛人になっても良いが、トリップとは離婚しないと宣言する。そして、リリーがルーファスに嘘をついて、セリーナの父ウィリアムと会っていたことをルーファスにバラす、と脅します。別荘に戻ってきたトリップとマンハッタンに帰る最中、車の事故を起こしてしまいます。

12話 バート再び (The Debarted)

【13話予告】
リリーがウィリアムと会っていたことをルーファスは知ります。真相をなかなか聞き出す勇気が無いルーファスでしたが、リリーは母シシーの病気を診てもらうためにウィリアムと会っただけだと言います。納得できないルーファスはリリーの家を出て行く決心をします。一方、ジェニー・ハンフリー(テイラー・モムセン)は大使の息子ダミアンとドラッグの販売に勤しみます。フランス大使館でのパーティーを利用して、大使の娘にドラッグを売ろうとします。

13話 ハート・ロケット (The Hurt Locket)

【14話予告】

チャックは、父親の愛人だと言っていたエリザベスを疑います。エリザベスが宿泊しているホテルに忍び込み、自分が赤ちゃんであった時の写真を発見します。エリザベスが実の母親だと知ったチャックでしたが、手切れ金を渡し、2度と自分の前に現れるなと言います。ジェニーを訪ねてきたダミアンでしたが、ドラッグを持っているところをルーファスとリリーに見つかってしまいます。

14話 レディ・バニッシュ (The Lady Vanished)

【15話予告】
チャックは自分のホテル従業員からセクハラで訴えられます。身に覚えのない訴えでしたが、マスコミが騒ぎだし、ホテルは宿泊キャンセルが相次ぎ、経営が悪化します。そこへ伯父ジャックが登場し、ホテルを救うために経営から退くことをチャックに薦めます。ジェニーはドラッグを一緒に密売するダミアンと一線を越える決心をしました。

15話 16歳のヴァージン少女 (The Sixteen Year Old Virgin)

【16話予告】

チャックは母親エリザベスにホテルの経営権を預ける決心をします。しかし、エリザベスは伯父ジャックとグルでした。それに加えてホテル顧問弁護士も加担していて、結局ホテルはジャックに乗っ取られてしまいます。一方、ジェニーはブレアの母親エレノアのファッションブランドを手伝うことになります。そこには以前仲たがいしたアグネスがいました。

16話 バス帝国の逆襲 (The Empire Strikes Jack)

この海外ドラマを無料で観る

【17話予告】
ホテルを乗っ取られたチャックは、何とかしてホテルを取り戻そうとしますが、ジャックは了承しません。投げやりになって行くチャックを見かねたブレアは、何としてもチャックの役に立ちたいと考えます。そこへジャックから自分と一晩を共にすれば、ホテルを返しても良いと提案がブレアになされます。

17話 イングロリアス・バスターズ (Inglourious Bassterds)

【18話予告】
カーターがニューヨークに戻ってきました。セリーナはネイトに内緒でカーターと会っていました。直ぐにその密会は、ネイトの知るところとなります。ネイトはセリーナを問い詰めますが、セリーナははっきりと理由を言いません。一方、ブレアを使ってホテルを取り戻しましたチャックでしたが、2人の仲はなかなか元に戻りません。

18話 存在のブレない軽さ (The Unblairable Lightness of Being) of Being)

【19話予告】
セリーナがカーターと一緒に出掛けたことを知ったネイトは、やりどころの無い怒りを感じます。それを見たジェニーは、チャンスとばかりにネイトへ接近します。チャックの助言を受けたジェニーは、ネイトとセリーナの仲を引き裂く策略を行います。一方、セリーナは父親ウィリアムと再会しますが、リリーが一緒に居たのは、彼女はがんに掛かっていて、その治療を医師であるウィリアムから受けていたからでした。

19話 ヴァンダーウッドセンの異常な愛情 (Dr. Estrangeloved)

【20話予告】

ウィリアムはリリーとの復縁を願って、一家と同じマンションへ引っ越しを計画します。ウィリアムの行動が度を越していると考えたルーファスはマンションの管理人にウィリアムの入居を拒否すると伝えます。これを知ったセリーナは今まで以上にルーファスと敵対します。一方、ブレアはNYUでの生活にうんざりし、コロンビア大学への転入を考えますが、なかなか踏み切れないでいました。

20話 おかしなおかしなおかしなパパ (It’s a Dad, Dad, Dad, Dad World)

【21話予告】
同じマンションに住む精神科医ホランドが、ルーファスと浮気をしたとリリー一家の前で告白します。身に覚えの無いルーファスは必死に否定しますが、リリーは半信半疑です。ウィリアムとリリーの復縁を望むセリーナはこの一件で、更にルーファスをリリーから
遠ざけようとします。ウィリアムがリリーに処方する薬について、ジェニーが疑問を持ち、チャックにそのことを相談します。

21話 元夫たち、妻たち (Ex-Husbands and Wives)

【22話最終回】
父ウィリアムの一件で精神的に弱ったセリーナは、ダンのベッドで寝てしまいます。その写真をジェニーがゴシップガールに投稿します。これを見たネイトは深く失望しますが、セリーナとやり直そうと決意します。一方で、ブレアと何とか復縁したいと考えるチャックでしたが、もう少しのところで大きな失態がバレてしまいます。自暴自棄になったチャックは危険な地区にフラフラしているところを、チンピラに襲われます。

22話 ラスト・タンゴそしてパリ (Last Tango, Then Paris)

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン3」とは? 概要

マンハッタンでも有数のセレブタウンであるアッパーイーストサイドの住人達が様々なドラマを繰り広げます。この街にある名門高校・コンスタンス・ビラード学園に通う上流階級の子女達はパーティー三昧の日々を送ります。この学園で一番注目されているのがセリーナ・ヴァンダーウッドセン(ブレイク・ライブリー)ですが、彼女は、過去友人とドラッグをやり過ぎて、その友人が亡くなったのを機にコンスタンス・ビラード学園から姿を消しました。セリーナ不在中に学園の女王に君臨したのが彼女の親友ブレア・ウオルドーフ(レイトン・ミースター)でしたが、1年後、セリーナは学園に戻ってきました。皆の注目がセリーナに再度向かい、ブレアは激しく嫉妬します。それに加えて幼稚園からの付き合いの恋人ネイト・アーチボルト(チェイス・クロフォード)がセリーナと関係を持ったことを知り、ブレアは更に屈折します。

一方で、セリーナはこの街では珍しいブルックリン出身の庶民ダン・ハンフリー(ベン・バッジリー)と付き合います。セリーナ、ブレア両方のカップルとも第1・2シーズインで破局を迎えます。

シーズン3では、学園を卒業した面々がそれぞれの道に進みます。ブレア、ダン、そしてダンの幼馴染であるヴァネッサ・エイブラムズ(ジェシカ・ゾア)はNYU(ニューヨーク市立大学)へ進学し、ブレアはNYUでも女王の座を目指しますが、上流階級の子女しかいないコンスタンス・ビラード学園とは違う環境で、周りから浮いてしまいます。一方、ネイトはコロンビア大学に入学し、新たな恋人を得ます。しかしその恋人は一族の最大の敵バックリー家の娘であることが判明します。同級生達と時期を同じくして学園を卒業したセリーナは、ヨーロッパへ卒業旅行に出かけ、そこでもパパラッチにゴシップネタを提供していました。帰国したセリーナは予定していたブラウン大学進学に意味を見いだせずにいました。大学へは足が向かわず、ネイトの親友チャック・バス(エド・ウェストウイック)の家へ向います。結局、セリーナは大学入学を遅らせることを決断します。

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン5」の主要な登場人物、キャスト

セリーナ・ヴァンダーウッドセン (ブレイク・ライブリー)
ブレア・ウオルドーフ   (レイトン・ミースター)
ネイト・アーチボルト (チェイス・クロフォード)
ダン・ハンフリー      (ベン・バッジリー)
チャック・バス       (エド・ウェストウイック)
ヴァネッサ・エイブラムズ   (ジェシカ・ゾア)
リリー・ハンフリー       (ケリー・ラザフォード)
ルーファス・ハンフリー     (マシュー・セトル)
ジェニー・ハンフリー      (テイラー・モムセン)