ゴシップガール/GOSSIPGIRLシーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」のネタバレあらすじのまとめページです。各話のネタバレあらすじを掲載していきます。

他シーズンのドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL」ネタバレあらすじ

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン5のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」ネタバレあらすじ一覧

第1話 恋しくて「Summer, Kind of Wonderful」

【2話予告】
ハンプトンズからニューヨークへ戻る日、ネイトは母からアーチボルド家の問題を告げられることになります。検察局がアーチボルド家の資産を没収するというのです。一方マーカスとうまく付き合い貴族の仲間入りをしたいブレアは、彼の両親である公爵夫妻に会いたがります。しかしその公爵夫人とは意外な人物だったことが判明するのです。

第2話 キケンな情事 「Never Been Marcused」

【3話予告】
ネイトは金のためにキャサリンと続けていた関係を、ヴァネッサとつきあうため清算しようとしていたがキャサリンに気づかれてしまいます。一方使い走りでしかないインターンの仕事に落胆し始めていたジェニーは、エレノアのデザインに対する批判をパリから戻ったエレノア本人に聞かれてしまいます。

第3話 ダークナイト 「The Dark Night」

【4話予告】
最終学年の最終学期が始まり、別れたセリーナとダンはそれぞれ気まずい思いで登校することになります。ヴァネッサはネイトの父ハワードの居場所を握るキャサリンに対抗できずにいて、キャサリンから手切れ金を渡されてしまいます。渡された手切れ金を受け取れないヴァネッサはキャサリンの家に小切手を返しに行くが…。

第4話 EX-ファイル 「The Ex-Files」

【5話予告】
ニューヨーク・ファッションウィークの時期が到来です。ブレアはデザイナーである母のショーの席決めを任されて張り切りVIP席ともいうべき2列目に学校の友人たちを配置し人気を集めようとしますが、ファッション紙に写真を掲載されたセリーナが友人たち人気を独占してしまいます。それが気に入らないブレアはセリーナに恥をかかせようとショーで裏工作をします。ショーの行方はいかに・・・。

第5話 セリーナはまた昇る 「The Serena also Rises」

【6話予告】
大学訪問の週末にブレアは長年の夢だったイェール大学を訪問します。チャック、ネイト、ダンもイェール訪問を選びます。セリーナはイェールから直々に手書きで招待の手紙をもらっていたが、ブレアとの不仲が続いていたこともあり、元々志望校だったブラウン大の訪問を決めていました。ブレアにブラウン大をバカにされ「あんたにイェールはムリ」と言われたことで闘争心に火がつき、セリーナもイェール訪問を決意します。

第6話 イェールへの道 「New Haven Can Wait」

【7話予告】

チャックの父バートと再婚したリリー・バス(ケリー・ラザフォード)は、家族間のルールを作ろうとします。これはバートが立派な家族を世間にアピールして、仕事を優位に進めるためだと、チャックはセリーナに言います。新居お披露目パーティーで、セリーナはリリーが如何に家族的な人間でないかを、レポーターに伝え、気まずい雰囲気となります。ネイトはチャックの言動が気に入らず、距離を置こうとします。

第7話 チャック・イン・リアルライフ 「Chuck in Real Life」

【8話予告】
ブレアの母エレノアのデザインオフィスで働いているジェニー・ハンフリー(テイラー・モムセン)は、自分でデザインした服が高く評価されているにも関わらず、バイヤーとの打ち合わせに同席させてもらえない事に不満を覚えます。エレノアから突発の依頼で作った洋服にダメだしをされてジェニーはデザインオフィスを辞める決心をします。エレノアのデザインオフィスでモデルをしているアグネスから、独立して自分のデザインオフィスを立ち上げる事を勧められたジェニーは、その気になります。

第8話 ジェニーのプレタポルテ 「Pret-a-Poor-J」

【9話予告】
エレノアの事務所を辞めたジェニーに、アグネスからファッションショーの打診があります。しかし、それはセレブが行うパーティーを乗っ取り行うゲリラファッションショーでした。躊躇するジェニーでしたが、自分の存在をファッション界にアピールするチャンスと考え、アグネスの提案に乗ります。パーティー会場に到着したジェニーは乗っ取るパーティーが、知人であるリリー・バス(ケリー・ラザフォード)夫妻の慈善パーティーであることを知り、後悔します。

第9話 ゼア・マイト・ビー・ブラッド 「There Might be Blood」

【10話予告】
ジェニーはアグネスの誘いに乗り、自分達のファッションブランドを立ち上げようとします。代理人を探すためアグネスが動きますが、いい加減な対応でなかなか前へ進みません。人生の全てを掛けているジェニーは、アグネスに怒りを感じます。一方で、ブレアは母エレノアに新しい恋人を紹介されます。エレノアは格好良い男性を連れてくると信じていたブレアでしたが、実際に会うと想像とは正反対の男でした。

第10話 虚栄のかがり火 「Bonfire of the Vanity」

【11話予告】
感謝祭をアーロンと過ごせる事になったセリーナ・ヴァンダーウッドセン?(ブレイク・ライブリー)は、舞い上がります。そしてセリーナ1人と付き合うと言われ、更に有頂天になります。その頃、ファンドを破たんさせて行方をくらましていたネイト・アーチボルト(チェイス・クロフォード)の父が姿を現します。家族でドミニカに逃げようという父でしたが、ネイトの前にはFBIも現れます。

第11話 偉大なるアーチボルド家の人々 「The Magnificent Archibalds」

【12話予告】
スノーフレイク・ダンスパーティーが開催されます。それぞれ、パートナーを連れて参加するこのパーティーですが、ブレアの相手をチャックが、チャックの相手をブレアが選ぶことになりました。セリーナは当初、友達としてダンと参加する約束をしていましたが、結局は恋人アーロンと参加することになります。一方、ダンはアーロンの元カノであるレキシンとパーティーへ行くことになります。一方で、ジェニーに隠れてネイトと付き合っているヴァネッサは、ゴシップガールにネイトとのキス写真を掲載されてしまいます。

第12話 素晴らしき嘘 「It’s a Wonderful Lie」

【13話予告】
父バートが交通事故で亡くなり、チャックはホテルに閉じこもり荒んだ生活をしていました。ネイトやブレアが無理矢理、葬儀に連れ出しますが、そこに居たダンを見るや、ダンの父親のせいで、バートが死んだと襲い掛かります。バートの葬儀に参列していたサイラスは、人生はいつ終わるか分からないと悟り、エレノアに直ぐに結婚しようと求婚します。セリーナはアーロンから本気になりかけていると言われ、クリスマス休暇にブエノスアイレスへアーロンと一緒に旅行に行くことを決意します。

第13話 オー・ブラザー 「O Brother, Where Bart Thou?」

【14話予告】

リリーとルーファスが付き合いことを止めたことを知ったセリーナは、クリスマス休暇の旅行から帰るなり、ダンと寄りを戻します。その一方で、過去にリリーはルーファスの子供を産んで、自分で育てることが出来ず、里子に出していた過去がありました。このことを知ったルーファスは、里子に出された自分の子供を必死に探そうとします。自暴自棄になったチャックは、行方不明になります。心配するブレアの元に、チャックの叔父ジャックから連絡が入ります。チャックをタイの怪しい町で発見し、ニューヨークへ連れ戻すとの内容でした。

第14話 さまようチャック 「In the Realm of the Basses」

【15話予告】
バートの遺言状が開封される時が来ました。チャックは遺産さえ貰えれば、バス産業は伯父ジャックに渡してもよいと考えていました。しかしながらバートの遺言では、バス産業はチャックが継ぐようにと書かれていました。ジャックはその内容に激怒し、チャックも、これはバートの自分に対する嫌がらせだと言います。しかし、バートの遺言を読んだチャックは、バス産業を継ぐ気持ちが増してきます。当然、ジャックはそれに反対します。

第15話 遺言と共に去りぬ 「Gone with the Will」

【16話予告】
イエール大学の合格発表の朝になりました。セリーナとダンには合格通知が来ましたが、イエール大学入りを熱望していたブレアは補欠でした。落ち込むブレアを見て、セリーナは自分も補欠だと言います。リリーは、チャックに自分が持っているバス産業の株20%を渡すので、家に戻ってきて、もとの家族に戻りたいと言います。しかし、チャックはバス産業全部を取り戻したいと考え、リリーに協力してほしいと依頼します。

第16話 ユー・ガット・イェール 「You’ve Got Yale」

【17話予告】
ブレアは新任教師レイチェルをいじめたとして、校長から社会奉仕活動をするように命じられます。これに憤慨したブレアは、レイチェルに仕返しをしようと考えます。偶然、ダンとレイチェルが親しくしている姿を見たブレアは、2人が不適切な関係にあるとゴシップガールに書き込みを行います。しかしブレアの取り巻きが、この書き込みをしたのは、ブレアであると告白してしまいます。レイチェルの抗議もあり、校長はブレアに退学処分を命じます。その頃、チャックは一晩を共にした女性が忘れられず、その女性を探していましたが、父バートの秘密を知ってしまいます。

第17話 愛の狩人 「Carrnal Knowledge」

この海外ドラマを無料で観る

【18話予告】

学園では最上級生による年に1回の劇が行われます。ダンとブレアが主役を演じますが、2人ともプライベートに忙しく、劇に集中出来ません。学園をクビになったはずのレイチェルが学園に復職します。教師と生徒の関係に逆戻りした2人でしたが、ダンは関係を継続させたいと考えます。一方で、ブレアはイエール大学に繰り上げ合格が確実と信じていましたが、ネリーにイエール大学から入学許可の連絡が来ます。学園からの繰り上げ合格者は1人のはずで、ブレアは困惑します。

第18話 エイジ・オブ・イノセンス 「The Age of Dissonance

【19話予告】

イエール大学に入学出来なくなったブレアは自暴自棄になります。パーティーでは参加者の秘密を暴露したり、皆から危険視されているカーターと一晩を共にしたりします。セリーナやチャックから自棄にならないように言われますが、聞く耳を持ちません。一方、ネイトは自分の父親がファンドを破たんさせ、一家が窮地に陥った際、助けてくれなかった祖父との距離をおいていました。しかし従妹トリップの婚約パーティーに誘われ、祖父と再会することになります。当初は祖父との再会を嫌がっていたネイトでしたが、再会した祖父から褒められて、気持ちが変わります。その姿を見て、ヴァネッサは祖父の言いなりならないか心配をします。

第19話 グランドファーザー 「The Grandfather」

【20話予告】

ブレアとの付き合いが復活したネイトでしたが、そのことがヴァネッサに露呈してしまいます。一方、16歳の誕生日が近づいてきたジェニー・ハンフリー(テイラー・モムセン)に、セリーナ達は豪華なサプライズパーティーを企画します。パーティーの前日、サプライズパーティーの件をジェニーに伝え、了解を取ろうとしたリリー・バス(ケリー・ラザフォード)に対し、ジェニーは家族と親しい友人のみで、静かに祝いたいと言います。豪華なサプライズパーティーは、キャンセルすることにしたリリーでしたが、セリーナは自分のプライドのために、サプライズパーティーを実行しようとします。

第20話 Jの名残り 「Remains of the J」

【21話予告】
スペインから帰国したセリーナは、サイラスに法律相談を依頼します。スペインで酔った勢いで、ガブリエルと教会で結婚式を挙げてしまったセリーナは、この結婚が有効か悩みます。ウオルドーフ家の過越祭に参加したセリーナのもとに、ガブリエルが突然現れます。偶々ウエイターとして過越祭にいたダンを捕まえて、自分の本当の恋人だとガブリエルに伝え、結婚は無効であるとセリーナは主張します。一方、ネイトは祖父の推薦で合格したイエール大学を蹴って、実力で合格したコロンビア大学へ入学しようとします。そのことを知った祖父は、ブレアに見返りを約束して、ネイトがイエールに行くように説得することを求めます。

第21話 過越祭 「Seder Anything」

【22話予告】
ガブリエルと付き合いだしたセリーナでしたが、ガブリエルの素性に疑問を感じたブレアはガブリエルを尾行します。ガブリエルは別れたはずのポピーと会っている光景を見たブレアは、セリーナにそれを伝えます。ガブリエルに事実を教えるように迫るセリーナですが、ガブリエルはポピーと別れたいが、会社の資金提供者を紹介して貰っているので直ぐには別れられないと言います。結局、ガブリエルはポピーに別れを切り出し、セリーナはそれを聞いてすっかりガブリエルを信用します。ポピーが紹介する資金提供者に協力を打ち切られたガブリエルを、セリーナはリリー達に紹介して、ガブリエルはリリー達から資金を得ることに成功します。

第22話 南部紳士は金髪がお好き 「Southern Gentlemen Prefer Blondes」

【23話予告】

ガブリエルが詐欺師であることを知ったセリーナは、ガブリエルと連絡を取ります。既に街から逃げたと思われたガブリエルでしたが、待ち合わせ場所に姿を現します。リリーのみならず、リリーの知人達からも詐欺をした金を返せと迫るセリーナに対し、金はポピーに渡したので持っていないとガブリエルは言います。ガブリエルから金を取り返せないと判断したセリーナは、ジョルジーナを使ってポピーから金を取り返す計画を立てます。ガブリエルが詐欺師だとリリーに言い出せないセリーナでしたが、リリーはダンからその事実を聞いて、自分が処理をするのでセリーナはこの件から手を引けと命令します。

第23話 Gの復活 「The Wrath of Con」

【24話予告】
セリーナを自ら警察に通報したリリーは、自分が17歳の時のことを回想します。両親が離婚後、行動が荒れて寄宿学校を退学処分になったリリーは、ロスアンジェルスに住む父と暮らそうとしますが、これを拒否されます。母シシーに連れ戻されそうになったリリーは、シシーに反抗して家出をした姉キャロルを探しに行きます。キャロルが引き起こしたトラブルに巻き込まれ、リリーは警察に逮捕されてしまいます。一方、学園では卒業を迎える最上級生達のプロムが近づいてきました。ブレアは子供の頃から思い描いていたドレスでネイトとプロムへ向います。

第24話 ヴァレー・ガールズ 「Valley Girls」

【25話 最終回 予告】

学園では卒業式を迎えます。高校を卒業すればゴシップ・ガールの標的にならなくなるとセリーナは喜びます。しかし卒業式の最中、セリーナ達の秘密を暴き、中傷するメールがゴシップ・ガールから送られてきます。これに怒ったセリーナはゴシップ・ガールの正体を暴くと息巻きます。しかし、ゴシップ・ガールの持つ秘密を暴露されたくない周りの人間は、セリーナに協力しません。一方、ブレアが卒業した後の学園の女王の座を巡り、ペネロペがある少女を推薦します。イジメをなくしたいと考えるジェニー・ハンフリー(テイラー・モムセン)は、自分が女王になり、学園からイジメを撲滅しようと考えます。

第25話グッバイ・ゴシップガール 「The Goodbye Gossip Girl」

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」の概要

セシリー・フォン・ジーゲザーの小説を原作とする圧倒的な人気を誇るドラマ「ゴシップガール」。
ニューヨークのハイソサイエティな街アッパー・イースト・サイドを舞台に、ヤングセレブたちのスキャンダラスで刺激的な世界を描いた人気の女子ドラマ。
主人公セリーナとブレアを中心にアッパー・イースト・サイドのコンスタンス・ビラード学園の学生達の毎日はゴシップでいっぱい。
そんな彼らの間で生き残るためのバイブルとなっているのは、正体不明の「ゴシップガール」なる人物が管理する情報サイト。
このサイトで最も注目されているの親友同士のセリーナとブレア。親友でありながらライバルでもある二人の微妙な友情関係、
学園内でのグループ争いのゴタゴタや、彼女たちを取り巻く男性との恋愛、そしてそんなヤングセレブ達の親同士の複雑な人間関係などに釘付けです。

またストーリーだけではなく登場人物たちの着こなす洗練された最新のトレンドファッションも見所の一つです。
セリーナ役のブレイク・ライブリーは数々の雑誌のカバーを飾り、ブレア役のレイトン・ミースターはTVキャラクターのベスト・ドレッサー・ランキング2008を受賞するなどおしゃれドラマとしても人気を集めている。
ドラマに登場するヤングセレブ達は、パーティではドレススタイルをゴージャスに着こなし、学制服もハイブランドのアイテムを合わせ自分流にコーディネートさせたりと話題になっている。
そんな衣装を担当するのはセックス・アンド・ザ・シティでパトリシア・フィールドのアシスタントを務めていたエリック・デイマン。
彼のエッジーで斬新なスタイリングに注目です。

「ゴシップガール」は一体誰なのか!?
ブレアとチャックの恋は発展するのか?
セリーナとダンは本当にこのまま別れてしまうのか?

等と先が気になるまま終わったシーズン1。
彼女達の今後のゴシップから目が離せません。

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」の主要な登場人物、キャスト

アッパー・イースト・サイドの注目のヤングセレブ
セリーナ・ヴァンダーウッドセン (ブレイク・ライブリー) 通称S

超有名なファッションデザイナーを母に持つお嬢様
ブレア・ウォルドーフ -(レイトン・ミースター) 通称B

ブルックリン育ちの庶民派オタク
ダン・ハンフリー ( ペン・バッジリー) 通称、D、孤独な僕

ブレアの幼馴染
ネイト・アーチボルド – チェイス・クロフォード 通称、N

ブレア率いる学園の人気グループに憧れるダンの妹
ジェニー・ハンフリー – テイラー・モンセン
通称、J、リトルJ

億万長者の実業家を父親に持つ御曹司
チャック・バス – エド・ウェストウィック 通称、C

ダンの親友
ヴァネッサ・エイブラムズ – ジェシカ・ゾア 通称、V

セリーナの昔の悪友
ジョージーナ・スパークス – ミシェル・トラクテンバーグ 通称、G

ダンとジェニーの父
ルーファス・ハンフリー – マシュー・セトル

セリーナの母
リリー・ヴァンダーウッドセン – ケリー・ラザフォード

セリーナの弟
エリック・ヴァンダーウッドセン – コナー・パオロ