「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」第16話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」16話

ユーガットイエール

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」第16話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」第16話のあらすじ1

イエール大学の合格発表が近づきます。イエール入学を切望するブレア・ウオルドーフ(レイトン・ミースター)は、OBの父親を自宅に呼んで気合いを入れます。合格発表の朝、セリーナ・ヴァンダーウッドセン?(ブレイク・ライブリー)とダン・ハンフリー(ベン・バッジリー)には、合格通知の連絡が来ますが、ブレアは補欠の連絡を受け取ります。落ち込むブレアに対し、セリーナは自分も補欠だったと言います。

【承】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」第16話のあらすじ2

校長に説明を求めに行ったブレアでしたが、ブレアは補欠の1番で、学園から辞退者が出た場合は、ブレアが真っ先に繰り上げ合格になることを聞きます。ブレアは、学園で誰が合格したのか魔女狩りをしようとします。校長はこのままオールAの成績を取り続ければ、大丈夫と言いましたが、新任教師のレイチェルからBの成績を付けられてしまします。一方、レイチェルから本当にイエールに行きたいのかと聞かれたセリーナは、ブレアの姿を見て、イエール入学を辞退します。

【転】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」第16話のあらすじ3

リリー・バス(ケリー・ラザフォード)は、自分が遺産相続したバス産業の株式20%をチャックに渡すので、家へ戻ってこいとチャックに言います。しかしチャックは、バス産業全てを取り戻したいと言い、リリーに協力を求めます。リリーがルーファス・ハンフリー(マシュー・セトル)とオペラに行くと聞いたチャックは、リリーを罵ります。オペラで弁護士と出くわしたリリーは、ある事に気が付きます。チャックの後見人を自分へ変更する手続きが途中であったことです。早速、チャックの後見人をリリーに変更したため、バス産業の社長はリリーとなりました。これを知ったジャックは怒り狂い、リリーに暴行を加えようとしますが、チャックが助け出します。

【結】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2」第16話のあらすじ4

セリーナがイエール大学を辞退したことで、ブレアは自分が繰り上げ合格になることを信じて、安心します。成績にBを付けられたブレアは、レイチェルに仕返しをしようとします。仕返しは成功しましたが、それに怒ったレイチェルは校長に事実を伝えます。校長はブレアのイエール大学繰り上げ合格を無かったことにすると、ブレアに伝えます。ブレアはこれから戦争になると言い残します。

ゴシップガール シーズン2 15話はこちら

ゴシップガール シーズン2 17話はこちら

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

この海外ドラマを無料で観る

他シーズンのドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL」ネタバレあらすじ

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン5のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6のネタバレあらすじ結末まとめTOP