ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1」第8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1」8話

「バースデー・ガール」

ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1」第8話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1」第8話のあらすじ1

今回のエピソードは、教会で懺悔するブレアからスタート。「チャック・バスのリムジン・バックシートで犯した罪で地獄へ落ちるかもしれない」と心配したブレア、懺悔室に入って司祭に、自分がしたいけない行為を告白しました。司祭から「今後お酒を控えて服を脱がなければ、神様は許して下さる」という言葉をいただき、ホッとして、踊りながら教会を後にしたところまでは良かったのですが、当のチャックが、例のリムジンで通りかかったところで上機嫌もおしまい。チャックは朝からずっと、耳元で聞こえた彼女のあえぎ声を繰り返し思い出していたとまで言う始末。ブレアはチャックに「すぐに記憶から消去して。昨夜のリムジンでの出来事は一度限りのことだから、二度と口にしないで」とビシっと言い放ち、街へと繰り出します。ブレアに迫っているのは、17歳の誕生日。ブレアの唯一の望みはネイトとヨリを戻すこと。ブレアの考えでは、相思相愛でお似合いだった自分とネイトはすぐにもとのサヤに収まるはずだからと、友達には別れたことを黙ってることにしていたのでした。あのお別れ宣言は衝動的なもので、恋愛の過渡期と思っているブレア。彼女はお気に入りのジュエリーショップへ行って、ダイヤモンドのネックレスをお取り置き。毎年、ネイトはその店で、彼女が選んでおいたアイテムを買ってプレゼントしてくれることがしきたりになっているのです。そのネイトからやっと電話がかかってきた時、ブレアはベッドから飛び上がらんばかりに喜んでいました。ネイトは「この間は軽はずみで衝動的に別れてしまったけど、きっとやり直せる。今夜のバースデー・パーティーには必ず行くから」と約束してくれたのです。ネイトの電話を切ったブレアは、すぐジュエリーショップに電話をし、取り置きしてたダイヤのネックレスが買われていたことを確認。ブレアはすっかり有頂天になります。しかし、ネイトがやり直そうとブレアに言ったのには裏があったのでした。今、アーチボルト家は大ピンチ。ネイトの父、ハワードが横領と詐欺の容疑で逮捕され、新聞の一面を飾る大ニュースに発展。ブレアの母で、ハワードの重要な仕事の依頼人、エレノア・ウォルドーフの株式公開請負の契約を破棄されないためには、ネイトの協力が必要だったわけです。ネイトはブレアと別れたことを話しましたが、母のアンは、家宝の指輪を今夜ブレアにプレゼントとネイトに強制。結局、ネイトは、両親の希望を飲み、ブレアとヨリを戻すことにしたのです。

【承】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1」第8話のあらすじ2

その頃、ブルックリンのダンの家も、ちょっとした騒ぎが勃発。妹のジェニーがは自分の一存で、家出して、ハドソンに住んでいた母、アリソンを連れ戻したのです。父のルーファスは全く考えも及んでいなかったので、アリソンの姿を見た時の顔は驚愕そのもの。ジェニーの願いは、両親に話し合いの場を持ってもらいたかったのです。しかし、ルーファスもダンもあまり嬉しそうではありませんでした。二人は、この別居の間、アリソンが浮気をしていたのを知っているのですから。ダンは帰ってきた母を見て明らかに動揺。夏が終わったら帰ると言いながら、帰って来なかった母に見捨てられたと思い、怒りが心の中を巣くっていたのです。その夜、子供たちが出かけて、ルーファスとアリソンは家で2人っきりの時間を持ちます。早速、アリソンが「ルーファスのキャリアを支えることにずっと自分の人生を捧げてきた。けれど、ふとそんな自分を見つめ直したくなって家を出た」と自分の想いをルーファスにぶつけたのです。ルーファスは彼女を抱きしめると「もう一度、やり直したい」と告白。こちらのカップルは、純粋にもとさやに納まりそうかもしれません。両親がそんな雰囲気になっていた頃、ダンは、母の突然の帰郷にイライラし、大親友ヴァネッサに母親が帰ってきたことや、それに対する自分の気持ちをぶちまけます、ヴァネッサは、よき友達らしく聞き役に徹していました。ダンが話し終える頃、先にブレアの誕生日パーティーに行っているセリーナからメールが入ります。明らかにガッカリした様子のヴァネッサに、ダンはどうしていいか分からなくなってしまいます。ダンはセリーナもヴァネッサも好き。セリーナもヴァネッサもダンが好き。何でセリーナとヴァネッサは仲良くできないんだろうと困惑してしまったのです。ヴァネッサは「セリーナのことをちゃんと知れば、好きになれて普通に付き合えるかもしれない。早速、今夜、試してみない?」とダンに提案。しかし、行く先はあのブレアの誕生日パーティーです。ダンは不安を隠せませんが、ヴァネッサに大丈夫と言い切られて、実行に移すことになりました。

【転】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1」第8話のあらすじ3

そのブレアの誕生日パーティーですが、どこを探しても、ネイトの姿は見当たりませんでした。その代わり、呼ばれてもいないのに現れたのは、チャック。しかし、彼は、いつものように、一番酔っぱらって、軽そうな女の子を物色してるわけではなく、ずっと目でブレアを追っていました。他のパーティー客から遠く離れたバルコニーで、ブレアとチャックはご対面。ネイトから「彼女との仲は終わったけれど、親のためにやり直す」という言葉を聞いていたチャックは「ネイトのことはあきらめろ。あいつは来ないし、お前らは終わったんだ」とはっきり告げます。そして「お前のことを考えると、眠れないし、胸がドキドキして変な感じがする」となんと恋の告白!ブレアはその場で固まり、「今すぐ恋心を握りつぶして!」と言い放ちいますが、そんな攻撃にひるむチャックではありません。彼は、ネイトがブレアとやり直そうと言った本当の理由を、残酷にも彼女にバラしたのです。「ネイトは家族の危機を救うためにブレアを利用してる」と。「ネイトは私を愛してる」と言い返すブレアに、「じゃあ、何でパーティーに来てないんだ?」とさらにチャックが追撃。結果、2人は賭けることにしました。「もしネイトが午前0時までにブレアに電話してきたら、もうチャックはブレアにちょっかいは出さない。でも電話がなかったら、ブレアはチャックともう一晩過ごす」。バルコニーでそんな熱戦が交わされていた頃、セリーナはダンがヴァネッサを連れて来たのを見て、目を丸くして驚きます。ブレアは、あのダンの幼なじみが超がつく美人だったのに、さらに驚きを隠せません。こんな魅力的な子が親友とは、セリーナが不安になるのは当然だと、ブレアは納得しました。セリーナとヴァネッサは、仲良くなるためにギター・ヒーローのゲームで対決することにしました。レーナード・スキナードの超メジャーな盛り上がり曲「フリー・バード」を演奏したセリーナは、完全にヴァネッサを完全に圧倒。得意満面のセリーナに向かって、ヴァネッサは「今日はダンのママが戻って来て、ダンにとって辛い日だった」と明かします。セリーナは不意を突かれて、ショックを受けます。「何で私は知らなくて、ヴァネッサは知ってるわけ?」ダンとセリーナは、ちょっとその場を外して話し合いを開始。セリーナは面白くないし、ジェラシーを感じずにはいられなかったのです。しかし、ダンは「大好きで付き合いたいのはセリーナ。ヴァネッサはただの親友だから、心配することはない」とキッパリ。その後、ヴァネッサも「今まで、辛く当ってごめんね」とセリーナに謝罪を入れました。セリーナは、ダンのことを初めて本気になった彼氏だから、ちょっとヴァネッサの存在に怯えていたことを話します。本音を言い合って2人はやっと打ち解けた様子。そんな2人を見て、ダンはとても嬉しそうです。その頃、ネイトはブレアのパーティー会場ではない別の場所にいたのでした。家宝の指輪を手に会場に入ろうとした矢先、ネイトは、ばったりジェニーに出会ったのです。仮面舞踏会でのことをブレアに話したことから、ブレアに憎まれてるジェニーは、パーティーに行くのをためらっていましたた。同じく、気が進まないネイトが、どっか他へ行こうとジェニーを誘って、2人はパーティーをパス。ネイトとジェニーは、家族がうまくいってなくて家にいるのが辛かったことなど、同じ悩みを持つ同士、打ち解けあい、別れ際、ネイトとジェニーはハグ。そこを、「ゴシップガール」サイトのスパイがすかさず写真を撮り、その画像がサイトにアップされます。

【結】ドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1」第8話のあらすじ4

可哀想なブレアは誕生日の計画が、音を立てて崩れた様子に取り乱していました。そして、ブレアはネイトと別れたことをセリーナに打ち明けたのでした。セリーナは慰めようとしましたが、ブレアは「独りにして」とセリーナを拒否します。奥の部屋で泣いているブレアに会いに行ったチャック。いつものチャックなら、ブレアに皮肉を浴びせて、ほくそえんでいるはず。しかし、驚いたことに、今日のチャックはいつものチャックではありませんでした。実は、彼こそがブレアにジュエリーショップでお取り置きのダイヤモンドのネックレスを買っていたのでした。ブレアはもらうのを断っていましたが、チャックはそれをブレアに着けてあげながら「とてもよく似合う、きれいだよ」とベタな殺し文句。2人は激しくベッドの上でキスをし始め、勢いは止まることはありませんでした。その部屋の前を通って、ドアの隙間からアツアツの2人を目撃したのは、なんとセリーナ。親友のブレアが小憎らしい天敵のチャックとキスしてるところを見て、あ然として立ち尽くしてしまいました。

その頃、帰宅したネイトは、両親に家宝の指輪を返して、ブレアとの別れを宣言しました。父は考えなおしてくれと懇願しますが、自分とブレアを利用しようとした父に対して、ネイトは、今回こそは、聞く耳を持たずの状態。アーチボルト家は、これからどうなっていくのでしょう。一方、ブルックリンの家へ帰ったジェニーがドアを開けると、リビングの床で、仲良く毛布にくるまっている両親に遭遇。普通ならドギマギするような光景ですが、ジェニーは嬉しそうでした。ハンフリー家には幸せが訪れたようです。

ゴシップガール シーズン1 7話はこちら

ゴシップガール シーズン1 9話はこちら

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ゴシップガール/GOSSIPGIRL」ネタバレあらすじ

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL シーズン5のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ゴシップガール/GOSSIPGIRL (ファイナル)シーズン6のネタバレあらすじ結末まとめTOP