ドラマ「glee/グリー シーズン2」第12話のネタバレあらすじ結末まとめ

シーズン2・第12話 バレンタインに贈るラブ・ソング

ドラマ「glee/グリー シーズン2」第12話のネタバレあらすじ

パックはどういうわけかローレンに惚れてしまい、バレンタインのデートに誘います。また、アメフトの試合で優勝を飾ってからというもの学校で一目置かれる存在になっていたフィンは、クインを取り戻すことを決意します。
ダルトン校に転校したカールは、ブレインから気になる人がいると言われ、自分のことではないかと勘違いし心躍らせます。そんな中、ブレインはウォブラーズの部員を招集し、好きな人がいるので、告白する際に力を貸して欲しいと相談しますが、なんとその相手はカートではなく、GAPの店員だということが判明。カートはショックを受けてしまうのでした。
グリー部ではペアでラブソングを歌うことが課題になります。
そんな中、突然フィンが1回1ドルのキスのチャリティーを行い、収益をグリー部に寄付すると言い出しました。キスチャリティー当日、レイチェルはフィンとキスする為に列に並ぶも、フィンの気持ちを取り戻す事ができません。クインもサム同伴のもとフィンとキスをしますが、このキスで2人はお互い気持ちに気がついてしまうのでした。一方、サンタナはパックとローレンの関係が許せず、ローレンと取っ組み合いの喧嘩に。また、フィンとクインの関係に気がついたサンタナは、ある計画を思いつき復習に燃えるのでした。

glee/グリー シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP