「glee/グリー シーズン2」第9話のネタバレあらすじ結末まとめ

第9話  運命の地区大会

登場人物

・レイチェル/Rachel Berry(リー・ミッシェル/Lea Michele)
・フィン/Finn Hudson(コーリー・モンテース/Cory Monteith)
・カート/Kurt Hummel(クリス・コルファー/Chris Colfer)
・メルセデス/Mercedes Jones(アンバー・ライリー/Amber Riley)
・アーティ/Artie Abrams(ケビン・マクヘイル/Kevin McHale)
・ティナ/Tina Cohen-Chang(ジェナ・アシュコウィッツ/Jenna Ushkowitz)
・クイン/Quinn Fabray(ディアナ・アグロン/Dianna Agron)
・サンタナ/Santana Lopez(ナヤ・リヴェラ/Naya Rivera)
・ブリトニー/Brittany S Pierce(ヘザー・モリス/Heather Morris)
・パック/Noah“ Puck” Puckerman(マーク・サリング/Mark Salling)
・マイク/Mike Chang(ハリー・シャム・ジュニア/Harry Shum Jr.)
・サム/Sam Evans(コード・オーバーストリート/Chord Overstreet)
・ウィル/ Will Schuester(マシュー・モリソン/Matthew Morrison)
・エマ/Emma Pillsbury(ジェイマ・メイズ/Jayma Mays)
・ブレイン/Blaine(ダレン・クリス/Darren Criss)
・デイヴ・カロフスキー(マックス・アドラー/Max Adler)

ネタバレ、あらすじ

ウィルは地区大会に向けて、グリー部の方針を変えることを決意します。レイチェルをソロから外し、サムとクインを中心に構成することにしたのですが、レイチェルとフィンは納得がいかず抗議をします。ソロについてサンタナとレイチェルは口論に発展するものの、興奮したサンタナはフィンと関係を持った過去を暴露してしまい、事態は思わぬ方向へ向ってしまいます。加えて、ティナとアーティーは、マイクとブリトニーの浮気を疑い始め、グリー部の心はバラバラになってしまうのでした。
そんな中、ウィルはパックにグリー部から去ったカートの穴を埋める為に、新入部員を探すように頼みますが、アメフト部を勧誘したパックは24時間も仮設トイレに監禁され、意気消沈してしまいます。しかし、パックを仮設トイレから助けたローレンがグリー部への入部を決意し問題は解決します。
転校したカートはダルトン・アカデミーのウォブラーズに入部するものの、熱意や個性よりも伝統や規則を重んじる方向性に戸惑いを隠せません。地区大会当日、ウォブラーズとグリーは引き分けに終わり、両校州大会に出場が決定します。州大会の報告をエマに伝えたウィルでしたが、エマとカールが結婚することを知りショックを隠せません。
また、腹いせにパックと浮気をしたレイチェルに不信感を持ったフィンは、彼女に別れを告げるのでした。

「glee/グリー シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP