「glee/グリー シーズン2」第5話のネタバレあらすじ結末まとめ

シーズン2・第5話  ロッキー・ホラー・グリー・ショー

登場人物

・レイチェル/Rachel Berry(リー・ミッシェル/Lea Michele)
・フィン/Finn Hudson(コーリー・モンテース/Cory Monteith)
・カート/Kurt Hummel(クリス・コルファー/Chris Colfer)
・メルセデス/Mercedes Jones(アンバー・ライリー/Amber Riley)
・アーティ/Artie Abrams(ケビン・マクヘイル/Kevin McHale)
・ティナ/Tina Cohen-Chang(ジェナ・アシュコウィッツ/Jenna Ushkowitz)
・クイン/Quinn Fabray(ディアナ・アグロン/Dianna Agron)
・サンタナ/Santana Lopez(ナヤ・リヴェラ/Naya Rivera)
・ブリトニー/Brittany S Pierce(ヘザー・モリス/Heather Morris)
・マイク/Mike Chang(ハリー・シャム・ジュニア/Harry Shum Jr.)
・サム/Sam Evans(コード・オーバーストリート/Chord Overstreet)
・ウィル/ Will Schuester(マシュー・モリソン/Matthew Morrison)
・スー/Sue Sylvester(ジェーン・リンチ/Jane Lynch)
・エマ/Emma Pillsbury(ジェイマ・メイズ/Jayma Mays)
・校長/Principal Figgins(イクバル・テバ/Iqbal Theba)
・カール・ホーウェル/Carl Howell(ジョン・フィリップ・ステイモス/John Phillip Stamos)

ネタバレあらすじ

ウィルは、エマとカールが「ロッキー・ホラー・ショー」を観に行ったことを知り、衝撃を受けます。
そこでウィルは、カールへの対抗意識から、学校のミュージカルで過激なカルト作品「ロッキー・ホラー・ショー」をやると言ってしまいます。
この提案にグリー部員はやる気を見せますが、フィンは自分の演じる役が下着姿になることを知って、自分の体型に自信を持てません。
そんな中、突然、マイクが降板を言い出した為、ミュージカルは中止の方向へと向います。しかし、エマの彼氏カールがマイクの代役として名乗りを上げ、練習は再開するのでした。ミュージカルに出演することになったカールに対抗心を隠せないウィルは、身勝手にもサムを降板させ、自らロッキー役に名乗りをあげます。
エマを練習に誘ったウィルは、練習中、彼女の気持ちを揺さぶる雰囲気に持ち込んでしまい、カールを憤慨させてしまいます。
また、フィンは、ミュージカル本番前に自信をつける為だとして、学校の廊下を下着姿で歩き、校長に停学だと言われてしまいます。ウィルはフィンの件も含めて、自身の身勝手な行動を反省し、ミュージカルを中止を決定したものの、部員らの熱い希望で上演するのでした。

「glee/グリー シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP