「glee/グリー シーズン2」第4話のネタバレあらすじ結末まとめ

第4話 最強デュエット歌合戦

登場人物

・レイチェル/Rachel Berry(リー・ミッシェル/Lea Michele)
・フィン/Finn Hudson(コーリー・モンテース/Cory Monteith)
・カート/Kurt Hummel(クリス・コルファー/Chris Colfer)
・メルセデス/Mercedes Jones(アンバー・ライリー/Amber Riley)
・アーティ/Artie Abrams(ケビン・マクヘイル/Kevin McHale)
・ティナ/Tina Cohen-Chang(ジェナ・アシュコウィッツ/Jenna Ushkowitz)
・クイン/Quinn Fabray(ディアナ・アグロン/Dianna Agron)
・サンタナ/Santana Lopez(ナヤ・リヴェラ/Naya Rivera)
・ブリトニー/Brittany S Pierce(ヘザー・モリス/Heather Morris)
・マイク/Mike Chang(ハリー・シャム・ジュニア/Harry Shum Jr.)
・サム/Sam Evans(コード・オーバーストリート/Chord Overstreet)
・ウィル/ Will Schuester(マシュー・モリソン/Matthew Morrison)

ネタバレあらすじ

コンビニのATMを盗んだとして、パックが矯正施設に送られました。
パックの穴を埋めるべくして新メンバー、サムを迎え入れたグリー部は、ウィルの提案によってデュエット対決を開催することになります。優勝ペアには、ブレッドスティックスのディナー券がプレゼントされるとあって、部員らはデュエット相手探しに奮闘し、誰もが優勝を狙うのでした。サムを一目見たカートは、彼をゲイだと思い込み、ペアを申し込むものの、サムが同性愛者だと勘違いされる要因になるとしてフィンから非難を受けてしまいます。
同時にフィンは、サムに対してもカートとデュエットすることは命取りになると警告します。
フィンに非難されたカートは、デュエット対決当日、一人二役で挑むことを決め、本番では見事なパフォーマンスを披露するものの、カートは心の奥で深く傷付いてしまいました。そんなカートの気持ちに気付いたレイチェルは、カートにデュエットを申し込みます。

「glee/グリー シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP