ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」はこちら

ドラマ「ダウントンアビー」とは

ダウントンアビー(Downton Abbey)とは、イギリスで放送されているテレビドラマシリーズです。
第一次世界大戦の前後のイギリスを背景に、
ある貴族の大邸宅「ダウントン・アビー」を舞台にした貴族とその使用人達を描いたドラマです。
豪邸ダウントンアビーは実際に存在するお屋敷、ハイクレア城で撮影されています。
(このハイクレア城には、現在もカーナボン伯爵夫妻が住んでいます!)
最新シーズンはシーズン6で、イギリスで2015年に放送が決定しています。
シーズン6で完結すると発表されています。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」ネタバレあらすじリスト

第1話「挙式前夜」 

【2話予告】
イーディスは、ストラランに恋しています。
それに気づいたヴァイオレットは、ロバートにストラランをイーディスに近づけないよう警告します。
ストラランも自分のことを諦めるように、イーディスに伝えます。
メアリーとヴァイオレットは、ダウントンを救うために大富豪のコーラ母のマーサを利用しようとしますが、
マーサに魂胆を見抜かれてしまいます。

第2話「晩餐会」

【3話予告】

オブライエンが屋敷をやめることになるようです。
モールズリーが後任を探してきました。
エセルがまたイザベルの支援施設に現れます。
ストラランとイーディスの結婚の準備が始まりました。
イーディスは、この屋敷で自分が主役になれる日が来るなんて、と喜びます。

第3話「天国と地獄」 

【4話予告】
ベイツから最近手紙が届きません。
ベイツはタチの悪い囚人達に目をつけられ、面倒なことになっているようです。
アイルランドから、ブランソンだけが戻りました。シビルは後から追ってくることになっているのですが、
どうやらブランソンは警察に追われているようです。
新しく使用人が増えます。ジェームズと言います。

第4話「憂国の逃亡者」

【5話予告】
シビルがダウントンで子供を産むことにしたため、
ロバートはクラークソン医師に診せますが、
突然のラビニアの死や、マシュー誤診のためロバートは彼を信用できず、新たに産科医を呼び寄せることにします。
ベイツはヴェラが、ベイツに罪をかぶせるための計画的自殺を行ったのではとアンナに話します。
イザベルは同情し、エセルにクローリーハウスで働かないかと声をかけます。
料理長バードは、娼婦になったエセルを軽蔑し、
一緒には働けないとイザベルに伝えます。
シビルの状態が悪くなります。クラークソン医師と産科医の間で診断内容が分かれてしまいます。

第5話「絶望の淵」 

【6話予告】

マシューは、シビルが亡くなり落ち込むブランソンを励まします。
葬儀を終え、ヴァイオレットはコーラに優しく接しますが、
コーラは、ロバートを責めながら、子供の死の悲しみに終わりなどあるのかと問います。
トーマスもシビルの死に、ひどく落ち込みます。
メアリーは、ベイツが釈放となり、ダウントンに希望の光を射して欲しいとアンナに伝えます。
そして、ブランソンは赤ちゃんにシビルと名付けると発表します。

第6話「追憶の日々」

【7話予告】

ヴァイオレットは、元娼婦のエセルを雇ったことについて、イザベルに苦言を呈します。
ロバートは、いつブランソンがダウントンを出て行くのか気になっていますが、
コーラは、ブランソンと赤ちゃんを守るのは、自分たちの義務だと言います。
オブライエンはトーマスに、ジミーがトーマスをとても気にしているらしい、と嘘をつきます。
トーマスはジミーに気があったので、それを聞いて喜び、
一層ジミーに近寄っていきます。

第7話「目撃」 

【8話予告】
クリケット大会が開かれるようです。
オブライエンはジミーに、トーマスにやられたことをしっかり告発しないと、
ジミーも同類に見られると助言します。
オブライエンはジミーを利用して、トーマスを追い出そうとしています。
ヴァイオレットの姪の娘ローズがダウントンにやってきます。
イザベルは、エセルのことを考え、彼女に新天地で出直すように言います。

第8話「クリケット大会」 

第9話「スコットランドの休日」 

第10話(シーズン最終話) 「幸せの絶頂で」 

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」のあらすじ

第一次世界大戦が勃発します。
戦争の中で、貴族や使用人たちの立場もガラリと変わりました。
シビルは看護師になり、ダウントンアビーも療養所として活躍しました。

お互いに気持ちがまだあるにもかかわらず、
メアリーと婚約破棄したマシューは、新しく婚約者ラビニアをダウントンに連れてきます。
一方のメアリーは、新聞王リチャードと婚約。
マシューは戦地で重賞を負い、必死でそれを看病するラビニア。
メアリーとマシューが気持ちを抑えきれずにキスをしているところを見たラビニアは、
失意の中、スペイン風邪で亡くなってしまいます。
そのためマシューは、自分とメアリーは幸せになってはいけないと自分を責め、
メアリーを拒みます。
リチャードは、マシューへのメアリーの態度に嫉妬し、関係は悪化。
メアリーは、リチャードとの結婚を考え直します。
また、マシューやロバートにスキャンダルを告白します。
その上で、マシューはメアリーを受け入れ、二人は婚約します。

シビルは、周囲の反対を押し切って運転手のブランソンと結婚し、妊娠します。

衛生兵になり、屋敷を出ていた第一下僕のトーマスは、
闇市に失敗し、一文無しになりました。
行くあてがなく、また屋敷に戻って働いています。
ロバートに改心したと認めてもらい、従者に昇進します。

ロバート従者のベイツは、妻ヴェラ殺害容疑で投獄されます。
逮捕される前に籍を入れていたアンナは、ベイツ釈放に向けて証拠を探し始めます。

ここまでが、シーズン2でした。
シーズン2最終話のマシューのプロポーズシーンは、非常に美しいシーンですので、
ぜひそちらをチェックしてから、シーズン3へ行っていただきたいです。

シーズン3では、いよいよメアリーとマシューが結婚します。
メアリーのウェディングドレスは、どんなものなのでしょうか。注目です。
また、シビルとブランソンの結婚を認めたロバート。
妊娠したシビルが、屋敷に戻ってくるようです。
労働者階級のブランソンは、貴族の世界に溶け込めるのでしょうか。
また、無実の罪で投獄中のベイツは釈放されるのか。
またまた、イーディスにも春は来るのか。

そして、シーズン3では、伯爵夫人コーラの母親が登場します。
演じるのは、なんとアメリカの大女優シャーリー・マクレーン!!
ヴァイオレット様(マギー・スミス)とシャーリー・マクレーンの舌戦にも大注目です。
今まで敵がいなかったヴァイオレット。
コーラ母に負かされる姿が見られるかもしれません。
新しく使用人も増えるようで、ますます人間関係が複雑になりそうなシーズン3です。
物語は、1920年春から始まります。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」の主なキャスト、出演者、登場人物

ーーー伯爵一家ーーーー
ロバート・クローリー/グランサム伯爵(ヒュー・ボネビル)
コーラ・クローリー/グランサム伯爵夫人(エリザベス・マクガヴァーン)
 〜アメリカの富豪の娘。結婚の際、持参金で財政難であった伯爵家を救う。
メアリー・クローリー/長女(ミシェル・ドッカリー)
イーディス・クローリー/次女(ローラ・カーマイケル)
ヴァイオレット・クローリー/先代グランサム伯爵夫人(マギー・スミス)
ロザムンド(サマンサ・ボンド)〜ロバートの妹

マーサ/コーラ母(シャーリー・マクレーン)
 〜アメリカの大富豪

シビル・クローリー/三女(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)
 〜元運転手と結婚。家を出る。
ブランソン/元運転手(アレン・リーチ)
 〜シビルと結婚。ダウントンを去り、シビルと共に故郷のアイルランドで暮らす。

マシュー・クローリー(ダン・スティーヴンス)
 〜クローリー家の遠縁の跡取り。長女メアリーと婚約。
イザベル・クローリー/マシューの母(ペネロープ・ウィルトン)

ーーー使用人ーーーー
カーソン/執事(ジム・カーター)
ヒューズ/家政婦長(フィリス・ローガン)
ベイツ/伯爵の従者(ブレンダン・コイル)
オブライエン/伯爵夫人の侍女(シボーン・フィネラン)
アンナ/メイド長(ジョアン・フロガット)
パットモア/料理長(レズリー・ニコル)
デイジー/厨房メイド(ソフィー・マックシェラ)
トーマス/従者(ロブ・ジェームズ=コリアー)
アルフレッド/下僕(マット・ミルン)

モールズリー/クローリーハウス執事兼従者(ケヴィン・ドイル)
クラークソン/医師(デヴィッド・ロブ)

メイソン氏/亡くなった下僕ウィリアムの父(ポール・コプリー)