ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」の3話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」3話

「天国と地獄」

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第3話のあらすじ1

イーディス(ローラ・カーマイケル)とストララン(ロバート・パサースト)の結婚式の準備が進んでいます。
結婚式のために、シビル(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)とブランソン(アレン・リーチ)も屋敷に戻ってきました。
コーラの母マーサ(シャーリー・マクレーン)は、ダウントンを去りアメリカに戻りました。

ロバート(ヒュー・ボネビル)は、財政難のため、屋敷を売る段取りを整えています。

トーマス(ロブ・ジェームズ=コリアー)は、ロバートのシャツを隠された恨みを晴らそうと
オブライエン(シボーン・フィネラン)が辞めようとしているとモールズリー(ケヴィン・ドイル)に吹き込みます。
モールズリーは、コーラ(エリザベス・マクガヴァーン)にその話をしてしまいます。
何も知らなかったコーラは驚き、がっかりします。

カーソン(ジム・カーター)が、
ヒューズ(フィリス・ローガン)とパットモア(レズリー・ニコル)の話を立ち聞きしてしまいます。
ヒューズの体調がすぐれないことを知ったカーソンは、
すぐにクラークソン医師(デヴィッド・ロブ)にヒューズの様子を聞きに行きますが、話してもらえません。
そこで、パットモアからヒューズの体調が悪いこと、癌かもしれないことを聞き出します。

マシュー母イザベル(ペネロープ・ウィルトン)の売春している女性を支援する施設に、
またエセル(エイミー・ナトール)が現れます。
この施設では、食事を与え、新たな再出発ができるようにミシンを教えています。
エセルは何かを言いかけて止め、また逃げ出してしまいました。

【承】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第3話のあらすじ2

アンナ(ジョアン・フロガット)は、ヴェラの死についてバートレット夫人(役者名不明)に話を聞きに会いに行きます。
バートレット夫人は、ヴェラがベイツ(ブレンダン・コイル)に怯えていたと言います。
そして、彼女はベイツがヴェラを殺したと思っているようでした。

イザベルはエセルの様子が気になり、
ヒューズにエセルの住所を聞きます。

モールズリーは、使用人達の前でオブライエンが辞めようとしていることを口にします。
オブライエンはトーマスの嫌がらせだと気付き、トーマスに対して益々怒りを募らせます。
そして、コーラにはモールズリーの勘違いだと訂正します。
コーラは安堵しますが、この騒動に不満げです。

ベイツは囚人仲間とうまくいっていません。
ベイツと敵対している囚人達に、はめられようとしています。
ベイツの仲間から情報を聞いていたので、はめられる直前に対処することができ、事なきを得ました。

コーラはカーソンから、ヒューズの体調が悪いことを聞きます。
コーラは心配して、ヒューズを呼び出し、いくらでも屋敷で静養していいと伝えます。
ヒューズはコーラの思いやりのある言葉を聞き、心打たれます。

マシュー(ダン・スティーヴンス)は、スワイヤー氏の正当な相続人として決定しました。
しかし、亡きラビニア(ゾーイ・ボイル)に対して、未だに罪悪感で苦しんでいるマシューは
その遺産は全額どこかに寄付するつもりでした。
メアリー(ミシェル・ドッカリー)は、スワイヤー氏がマシュー宛に書いた最後の手紙を読みましたが、
その文面から、スワイヤー氏がマシューとラビニアの結婚が破談になっていたのを知っているかのようでした。
しかし、マシューはそんなことはあり得ないと突っぱねます。

【転】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第3話のあらすじ3

メアリーは使用人達に、ラビニアの手紙を出していないか聞いて回ります。
するとラビニアは、死ぬ直前に厨房メイドのデイジー(ソフィー・マックシェラ)に手紙を託していたことがわかりました。
スワイヤー氏は、ラビニアの手紙を受け取り、
マシューとラビニアの結婚が破談になったことも全てわかった上で
マシューに遺産を譲ろうとしていた事がわかりました。
それを知って、マシューは、スワイヤー氏の遺産を受け取り、それを使ってダウントンを救う決心がつきました。

イーディスとストラランの挙式が始まります。
美しいドレスに身を包み、イーディスはとても幸せそうです。
バージンロードを歩き、ストラランの横に立ちました。
すると急にストラランは、結婚を辞めると言い出します。
ふた回り以上年上のストラランとの結婚に納得していないヴァイオレット(マギー・スミス)は、
ストラランを考え直させようとするイーディスを制止します。
イーディスに、人生を棒に振ってはいけないと言って、ストラランは教会を去ってしまいました。

【結】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第3話のあらすじ4

ストラランい置去りにされたイーディスは、泣き崩れ、部屋にこもります。

マシューはロバートに、スワイヤー氏の遺産を受け取ることにしたと告げます。
そのお金でダウントンを救いたいと。
ロバートは、それでは申し訳ないと思います。
そこで、マシューにダウントンを買ってもらい、共同所有者として名を連ね、
ふたりでダウントンを管理していくことになりました。

クラークソン医師から検査結果が出たと連絡がありました。
ヒューズは意を決して、結果を聞きに行きます。
胸のしこりは、良性の腫瘍だったことがわかりました。
心配していたカーソンは、パットモアからこっそりとその結果を聞きます。
安心したカーソンは、嬉しさのあまりひとり歌を口ずさみます。
それを盗み見たヒューズも、うれし涙を滲ませます。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」 2話はこちら

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP