ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」はこちら

ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」ネタバレあらすじリスト

第1話「開戦」

【2話予告】
次女イーディスが、車の運転を覚えて屋敷の外で仕事を始めます。トラクターを使って農夫の仕事を手伝うようです。メアリーは、リチャードにプロポーズされます。人手不足となった屋敷では、執事のカーソン(ジム・カーター)が過労で倒れます。

第2話「変化のとき」 

【3話予告】

ダウントンアビーは療養所になることになりました。この運営権を巡って、対立するイザベルとコーラ。またトーマスがダウントンに戻ってきます。ロザムンドが目撃したラビニアにリチャードとの関係について、メアリーはラビニアに話を聞くのですが…

第3話「覇権争い」 

【4話予告】
メイドのエセルが将校とベッドにいるところを、家政婦長ヒューズに目撃されてしまいます。規律に従わないエセルは、解雇されることになります。ベイツがロンドンから、ダウウントン近くに戻っていることがみんなに伝わり、ついにダウントンへ戻ってくることに。ロバートは誠意を込めて、ベイツに自分の非を詫びます。また、シビルがついにブランソンから、自分と駆け落ちしてほしいとプロポーズされます。身分の差など気にしないシビルでしたが、自分の気持ちに戸惑います。

第4話「不吉な知らせ」

【5話予告】
マシューが負傷したとの報が入ります。重症だけれど命はあるようです。ロバートは、マシューの世話をさせるためにラビニアを呼び寄せます。そのことを聞いてメアリーは悲しい表情を見せます。ロバートはその表情の変化を見逃しません。
ベイツは教会で式を挙げようとアンナに言いますが、またしても妻ヴェアがダウントンに現れて…。

第5話「運命とともに」 

【6話予告】
メアリーは下半身不随になったマシューに付きっ切りになります。それを問題に思ったリチャードは、コーラに進言します。顔に火傷を負った患者が運ばれてきました。彼は、タイタニック号で亡くなったとされていたパトリック・クローリー(マシューより優先順位の高い相続人)であると主張します。ベイツの妻ヴェラが死んだという報が、ベイツの元に入ります。

第6話「謎の負傷兵」

【7話予告】
シビルは、今までの貴族の暮らしに戻ることにうんざりしています。イーディスはこの運命からは逃れられないと言いますが、ある方法を見つけたと言うシビル。ロバートはメイドのジェーンにキスしてしまいます。マシューは、転びそうになったラビニアを支えようと立ち上がります。
そして、改めて、ラビニアとの結婚をみんなの前で発表しますが、ヴァイオレットは、メアリーがまだマシューを愛していることを本人に伝えます。
そして、ついに、シビルはブランソンと駆け落ちをします。

第7話「奇跡」

【8話予告】
お金のないトーマスは相変わらず屋敷に滞在していますが、療養所の仕事が終わっているのだからと、カーソンに屋敷から出て行くように言われてしまします。シビルとブランソンの関係を知ったロバートは、激昂します。メアリーとマシューがキスをしているところを見たラビニアは、邪魔になりたくないと、自分たちの関係を終わらせようとします。

第8話「突然の悲劇」

【9話予告】
イーディスは、ストラランに久しぶりに会います。付き合いたいというイーディスに、年齢が離れているとして、付き合いを断ります。妻ヴェラ殺害に対して、ベイツの裁判が始まります。ダウントン使用人達はみな、ベイツの無罪を信じています。ベイツの裁判にアンナ、メアリー、マシュー、イザベル、オブラインが立ち会っています。

第9話「聖夜の贈り物」

【10話(最終話)予告】

ロバートはメアリーのスキャンダルを知った上で、リチャードとは結婚するなと言います。アンナはスキャンダルの行方が気になりますが、ロバートは、スキャンダルの暴露よりも、娘を脅すような卑劣な人間を許せないと、婚約を破棄するよう促します。マシューはイザベルに、自分とメアリーは幸せになる資格はないと言います。ベイツは死刑を免れます。

第10話(最終話)「雪夜の誓い」

ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」のあらすじ、概要

ダウントンアビー(Downton Abbey)とは、イギリスで放送されているテレビドラマシリーズです。
第一次世界大戦の前後のイギリスを背景に、ある貴族の大邸宅「ダウントン・アビー」を舞台にした貴族とその使用人達を描いたドラマです。
豪邸ダウントンアビーは実際に存在するお屋敷、ハイクレア城で撮影されています。(このハイクレア城には実際にカーナボン伯爵夫妻が現在も住んでいます!)
最新シーズンはシーズン6で、イギリスで2015年に放送が決定しています。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン1」までのあらすじ、概要

グランサム伯爵(ヒュー・ボネビル)の跡取り候補が、一度に2人もタイタニック号の沈没で亡くなります。グランサム伯爵には三人の娘がいますが、限嗣相続制(※1)が定められていたせいで、娘たちにダウントンアビーを始めとする伯爵家の財産を相続させることができませんでした。
そこで新たに、遠い親類であったマシュー・クローリー(ダン・スティーヴンス)が相続人としてやってきます。
最初は、ダウントンを乗っ取るように見えるマシューを煙たがる長女のメアリー(ミシェル・ドッカリー)。マシューも気位の高いメアリーに嫌気がさしていました。しかし、少しずつお互いを知り、惹かれあい、プロポーズをするところまでいったかに見えましたが、あえなく破局。
ここまでが、シーズン1でした。

シーズン2では、破局したメアリーとマシューはどうなるのでしょうか。
また、シーズン1で起こしたメアリーの一夜の過ちスキャンダル(オスマン帝国の外交官に言い寄られ体を許してしまうが、まさかの腹上死)は、公にさらされるのでしょうか。

他の見所としては、先代グランサム伯爵夫人であるヴァオイレット様(マギー・スミス)の一言にも注目です。
ヴァイオレット様を演じるのは、「ハリーポッターシリーズ」でお馴染みの、猫先生「ミネルバ・マクゴナガル」の大ベテラン「マギー・スミス」です。
ヴァイオレット様の洒落が効いていて、かつ、相手がそれ以上口を挟めなくなる威厳のある一言が満載なので、そちらも楽しんでいただきたいと思います。

シーズン2ではついに第一次世界大戦が始まります。それによって、屋敷や貴族たち、使用人達にも様々な変化が起きていきます。
シーズン1が終わって2年後の話となるようです。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」の主なキャスト、出演者、登場人物

ーーー伯爵一家ーーーー
ロバート・クローリー/グランサム伯爵(ヒュー・ボネビル)
コーラ・クローリー/グランサム伯爵夫人(エリザベス・マクガヴァーン)
 〜アメリカの富豪の娘。結婚の際、持参金で財政難であった伯爵家を救う。
メアリー・クローリー/長女(ミシェル・ドッカリー)
イーディス・クローリー/次女(ローラ・カーマイケル)
シビル・クローリー/三女(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)
ヴァイオレット・クローリー/先代グランサム伯爵夫人(マギー・スミス)

マシュー・クローリー(ダン・スティーヴンス)
 〜クローリー家の遠縁の跡取り。
イザベル・クローリー/マシューの母(ペネロープ・ウィルトン)

ーーー使用人ーーーー
カーソン/執事(ジム・カーター)
ヒューズ/家政婦長(フィリス・ローガン)
ベイツ/伯爵の従者(ブレンダン・コイル)
オブライエン/伯爵夫人の侍女(シボーン・フィネラン)
アンナ/メイド長(ジョアン・フロガット)
ウィリアム/第二下僕(トーマス・ハウズ)
ブランソン/運転手(アレン・リーチ)
パットモア/料理長(レズリー・ニコル)
デイジー/厨房メイド(ソフィー・マックシェラ)

トーマス/元第一下僕(ロブ・ジェームズ=コリアー)