ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」8話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」8話

「銀幕の女王」

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第8話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第8話のあらすじ1

ジョージタウンで女性が失踪して、路地裏で死体で発見されます。死体は古めかしいドレスを着せられ、唇が切り取られていました。死体が発見される前に、新聞社に被害者の写真が送られてきます。そこには時代遅れの髪型と化粧をした被害者が映っており、犯人がこの写真を撮って送ったものと断定されました。

【承】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第8話のあらすじ2

FBI行動分析課が死体が発見された路地を捜査していると、ホームレスの寝床の壁に映画のセリフのような一節が落書きされていることを発見します。ホームレスはこの落書きを書いておらず、犯人がこれを書いたと推測されました。同じ頃、被害者の死体が解剖されましたが、その喉の奥から、落書きと同じ一節が書かれた紙きれが見つかります。

【転】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第8話のあらすじ3

新たな女性が失踪します。鉄道の駅で女性は最後に目撃されていることから、捜査員は駅の防犯カメラをチェックします。そこには女性の後をつける男が映っていました。男は何時間も駅に滞在し、車で被害者を連れ去ったと推測されました。駅周辺では普通車両は何時間も駐車出来ないことから、犯人は福祉車両を保有していると断定されました。

【結】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第8話のあらすじ4

死体発見現場の近くを捜索していた捜査員が不審な車を発見します。それは犯人の車でしたが、捜査員は犯人を逃がしてしまいます。データベースから犯人を割り出し、捜査員達は犯人の家へ急行します。犯人は母親の白骨死体を抱えて投降します。犯人の母親は元女優で、被害者達を母親の代わりに見立て、母親が出演した映画を再現しようとしていました。白骨死体の口の場所には、被害者の切り取られた唇が貼られていました。

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」7話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」9話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP