ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」4話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」4話

「快楽の代償」

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第4話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第4話のあらすじ1

オハイオ州で夫婦が殺害される事件が、立て続けに2件発生しました。この2組の夫婦殺害には共通点があり、1つは殺害される前にセックスを強要され、もう一つは夫が銃殺、妻はナイフで刺されて殺されている点です。しかしながら、片方は白人の夫婦で車の中で殺害され、もう片方は黒人で自宅に侵入されて殺害されており、被害者達も何の接点もありませんでした。

【承】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第4話のあらすじ2

FBI行動分析課の捜査、分析で犯人像は少しずつ明らかになっていきます。被害者の共通点は社会的に地位が高く、上昇志向の強い人間=ボス猿的な要素がある点、被害者にセックスを強要する際、ロマンティックな状況を作りだしているので、純粋なサディストではない点などから、犯人は被害者と同じボス猿的な要素を持ち、最近性的不能になった人間ではないかと仮説を立てました。

【転】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第4話のあらすじ3

犯人の犯行はエスカレートします。夫婦交換パーティーに犯人が侵入し、男性ばかりを射殺します。パーティーの主催者から犯人は過去にこのパーティーの常連である事が分かりました。更に犯行現場を捜索した結果、犯人は鍵師であることが判明します。ペネローペ・ガルシア(カースティン・ヴァングスネス)のデータ分析から1人の容疑者が浮かび上がります。容疑者は最近、前立腺摘出手術を行い性的不能になった記録がありました。捜査員は容疑者宅へ向いますが、そこには妊娠中の容疑者の妻がいました。

【結】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第4話のあらすじ4

容疑者の妻は捜査に非協力的な態度を取ります。スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギャブラー)は容疑者への共感を示し、容疑者の居所を突き止めます。容疑者はバーにおり、バーで大量殺人を起こそうとしていました。エミリー・プレンティス(バジェット・ブリュースター)が容疑者の知り合いのふりをして近づきます。プレンティスは容疑者へ共感を示しながら接近し、犯行を止めようとしますが、容疑者はポケットから銃を取り出そうとします。それより少し早くプレンティスが自分のバッグに忍ばせていた銃を発砲し、容疑者は銃弾に倒れます。

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」 3話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」 5話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP