ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」22話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」22話

“光閉ざされて”

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第22話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第22話のあらすじ1

ノースカロライナ州で女性が体中に傷を負った状態で発見され、病院へ搬送されます。この地域では3年前に同じような状態の遺体が発見されており、今回の事件に関連性があると見られ、FBI行動分析課が招集されました。捜査を開始すると、近くの森で新たに3体の遺体が発見されました。この付近では過去8人の若い女性が行方不明になっていることも解りました。

【承】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第22話のあらすじ2

病院へ搬送された女性は死亡してしまいますが、息を引き取る際、”Mercy(慈悲)”と言い残します。この地域で過去に性犯罪の記録がある人物を探して行くと、高校の美術教師マーカスに行きつきます。マーカスの自宅を捜査したところ、被害者のものと思われる衣服を発見します。更に庭からは人骨が出てきました。直ぐにマーカスは連行されます。

【転】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第22話のあらすじ3

マーカスは無実だと主張します。その頃、娘の“Marcy(マーシー)”が行方不明になっていると両親が警察署を訪れます。病院で死亡した被害者は、”Mercy“ではなく、”Marcy”が犯人に捕まっていると言い残したのでした。マーカスの自宅から出てきた証拠品が余りにも無造作であったことから、真犯人は他にいると捜査員は判断します。マーカスの証言から、彼の自宅に出入りする人間で過去に妻子を自己で亡くしている人物が浮上します。この人物の妻の写真は、被害者達とそっくりでした。

【結】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第22話のあらすじ4

犯人の自宅へ向かいましたが、既にもぬけの殻でした。警察は街中に検問箇所を設置しましたが、そこにマーシーを人質に取った犯人が現れます。追い詰められた犯人は、車ごと湖へ突入し、マーシーと無理心中を図ります。デレク・モーガン(マシュー・ムーア)とアーロン・ホッチナー(トーマス・ギブソン)は湖へ飛び込み、マーシーを助け出しました。

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」21話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」23話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP