ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」15話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」15話

善意の罠

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第15話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第15話のあらすじ1

ニューヨーク州で25歳の女子大学生モリーが失踪します。同じ地域では、数ヶ月前に女性が失踪し湖で死体として発見された事件が起きていました。被害者には共通点があり、ブルーカラー層の出身で、働きながら学費を稼いで大学に通っていました。警察はモリーの元恋人を容疑者として取り調べたが、犯人とは断定出来ず釈放しました。

【承】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第15話のあらすじ2

FBI行動分析課は現地に入り、捜査を開始しました。被害者達の家族、友人等を聴取したが、何かを隠している様子でした。捜査を続けると両被害者が精神を患って薬物治療を、同じ病院で受けていたことが分かりました。被害者達の家族は、その点を捜査員に隠していました。

【転】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第15話のあらすじ3

ペネロープ・ガルシア(カースティン・ヴァングスネス)は被害者達の共通点から、彼女達が通院していた病院薬局の防犯カメラを調べました。そうすると1人の女が両被害者に偶然を装って近づく姿を見つけました。プロファイリングの結果、犯人は精神的に弱っている人間を見つけ操ろうとする人物で、死体が発見された湖の近くに住んでいる人物と判断しました。

【結】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第15話のあらすじ4

住民のデータベースから犯人と思われる1人の女性を見つけ出します。犯人が保有している湖の近くにある小屋へ捜査員達は急行します。小屋ではモリーの元恋人が死体で発見されますが、犯人は逃走した後でした。湖で犯人はモリーを殺害しようとする直前に、捜査員達が犯人を取り囲み、逮捕します。事件が解決しFBI本部へ戻ったエミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースタ—)の前に、以前逮捕したテロリストが脱獄して、現れます。彼はプレンティスに殺害予告をしてその場を去ります。

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」14話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」16話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP