ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」13話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」13話

“殺人カップル”

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第13話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第13話のあらすじ1

モンタナ州のガソリンスタンドで、その場に居合わせた6人が射殺される事件が起こります。更に近隣の街のガソリンスタンドでも同じように8人が殺害され、そのガソリンスタンドを爆破させて、犯人は逃走します。現場に入ったFBI行動分析課は、目撃情報から犯人は若いカップルであることを知ります。

【承】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第13話のあらすじ2

現場を検証していたデレク・モーガン(マシュー・ムーア)は、店で売っていない米を発見します。また犯人が大量の酒を持ち去ったことから、このカップルは新婚であるという仮説を立てます。捜査を開始した直後、3件目の事件が起きます。今度は断酒会の会場で、参加者を皆殺しにする事件でした。

【転】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第13話のあらすじ3

プロファイリングを開始したFBIは、新婚で酒が原因でトラブルを起こした人間を絞り込みますが、犯人に辿り着きません。今度は犯人が自分の本当の親を殺したという連絡が入ります。犯人の男レイは少年時代に実の父親に性的虐待を受け、里子に出されていましたが、この恨みを晴らすために実家へ押し入りました。躊躇しているレイの代わりに、女シドニーが父親を射殺します。犯人達はシドニーの実家を目指します。シドニーも少女時代、父親に性的虐待を受けていました。

【結】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第13話のあらすじ4

シドニーの父親は、ガソリンスタンドを経営していました。そこへ押し入り、父親を殺害したところに捜査員達が到着します。銃撃戦の末、シドニーは肩に被弾します。シドニーの異母妹を人質にガソリンスタンドに立て篭もる犯人達でしたが、シドニーがレイの元恋人を殺したことを知ったモーガンはそれをレイに伝えます。レイはシドニーを絞殺し、最後は車で逃走しようとしますが、捜査員達に射殺され事件は終わります。

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」12話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」14話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP