ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」1話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」話

「明けない夜」

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第話のあらすじ1

シーズン5の最終話で登場した連続殺人犯・暗闇王子は、カリフォルニアで定期的に発生する計画停電に乗じて、殺人を繰り返します。ターゲットになるのは家族で、まずは夫を殺害し、妻を乱暴するのが共通する殺人の手口です。時には殺人や乱暴の現場を子供に見せる事もこの殺人犯の特徴です。

【承】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第話のあらすじ2

FBI行動分析課のプロファイリングの結果、犯人が浮かび上がります。犯人は長期間に渡り、同じ手口で殺人を繰り返してきていましたが、過去にこの捜査を担当するスパイサー刑事の両親も殺害している事が判明しました。スパイサー刑事には娘エリーがいて、彼女が標的になる危険を感じたFBI捜査官・デレク・モーガン(マシュー・ムーア)は彼女と叔母クリスティンを避難させよとしますが、既に暗闇王子の毒牙に掛かり、それを助けようとしたスパイサー刑事は射殺され、モーガンも怪我を負います。

【転】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第話のあらすじ3

スパイサー刑事を射殺した暗闇王子は、エリーを連れて逃亡します。エリーを使い新たな家族を襲いますが、エリーの咄嗟の判断で子供が逃げ出し、隣家へ助けを求めます。近隣の住民に取り囲まれた暗闇王子は間一髪で逃げ出しますが、警察の捜査網が彼を追い詰めます。連れ去れているエリーを助け出そうと、FBIのJJ(AJ・クック)がラジオの緊急速報を使い、暗闇王子を説得した結果、エリーは解放されます。

【結】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」第話のあらすじ4

エリーを解放した暗闇王子は、新たに人質を取って民家に立てこもります。そこに到着したモーガンは暗闇王子の過去について話始めます。暗闇王子の母親は売春婦で、彼は13歳の時に、母親と客を銃殺し逮捕された過去がありました。暗闇王子の犯行手口は家族を狙い、まず夫を殺害するものでしたが、これは母親を解放したいという欲望からなるものでした。暗闇王子は、【死んだらば天国で母親に会えるかな】と言いながら、モーガンに射殺されます。

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」 2話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP