ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」4話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」4話

<51歳/FIFTY-ONE>

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第4話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第4話のあらすじ1

ウォルター(ブライアン・クランストン)は51歳の誕生日を迎えます。
息子のフリン(RJ・ミッティ)と整備工場に行き、修理が終わった愛車を引き取りますが、50ドルで整備工場の人に売ってしまいます。
車を売ったウォルターは、新車のスポーツカーをリースし、フリンにも赤いダッジ・チャレンジャーをプレゼントします。

【承】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第4話のあらすじ2

DEAのハンク(ディーン・ノリス)とゴメス(スティーヴン・マイケル・ケサダ)は、マドリガル社ヒューストン支部のリディア(ローラ・フレイザー)の元を訪れます。
ハンクとゴメスは、ドラッグビジネスに関わっていたとしてリディアの協力者だった配送主任ロンを連行します。
スカイラー(アンナ・ガン)は帰宅すると、自宅に新車が2台もあるのに驚きます。
ウォルターがドラッグビジネスを再開したことにより、家族の安全を考えたスカイラーは、フリンを全寮制の学校に通わせたいとウォルターに訴えますが無理な話でした。

【転】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第4話のあらすじ3

ハンクの上司はエルパソに戻ることになり、ハンクを主任捜査官に任命します。
ハンクとマリー(ベッツィ・ブラント)はウォルターの誕生日パーティーに向かいます。
誕生日を祝うなか、何を思ったのかスカイラーは服を着たままプールに入っていき、沈んだまま上がってきません。それを見たウォルターはプールに飛び込みスカイラーを助けます。
スカイラーは、ウォルターがドラッグビジネスを再開したことにより子供達に危険が及ぶと考え、自殺未遂という演技をし、ウォルターと話し合う為の口実に2人の子供をハンクとマリーに預けます。

【結】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第4話のあらすじ4

ジェシー(アーロン・ポール)はマイク(ジョナサン・バンクス)の頼みで、ドラッグの原料メチルアミンを取りにリディアの居るマドリガル社の倉庫に向かいます。
リディアがフォークリフトでメチルアミンの入ったドラム缶を持ち上げると、底の方にGPSのような発信器を発見します。
DEAが発信器を仕掛けたと思いジェシーは、追跡をおそれ、手ぶらでアルバカーキに帰ることにしました。

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」 3話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」 5話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP