ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」3話

<新しいチーム/HAZARD PAY>

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第3話のあらすじ1

ソウル(ボブ・オデンカーク)とマイク(ジョナサン・バンクス)は、ガス(ジャンカルロ・エスポージト)のドラッグビジネスに関わっていたとして警察に拘留されているデニスを訪問します。
マイクはデニスに、ガスとの契約はまだ残っていて、警察に口を割るなと念を押しますが、デニスは金が払われないなら分からないと返答します。マイクはビジネスを再開させたので、金の問題は大丈夫だとデニスを説得します。
デニスとの面会を終えたマイクとソウルは、他の拘留されているメンバーにも面会に行くことにします。

【承】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第3話のあらすじ2

ソウルは、ドラッグビジネスでウォルター(ブライアン・クランストン)達が、マイクと手を組むことを反対しましたが、ウォルターとジェシー(アーロン・ポール)による説得によりやむなく容認することにします。
話し合いにより、ウォルターとジェシーがドラッグの製造し、マイクがビジネスを仕切ることになります。
ドラッグの製造場所が決まらない中、ウォルターは害虫駆除がカモフラージュになると考え、ソウルに害虫駆除業者を紹介してもらいます。

【転】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第3話のあらすじ3

ドラッグ製造場所を害虫駆除の案にしたウォルターらは、ソウルに紹介された害虫駆除業者に会いに行きます。
ジェシーの友人であるバッジャーとピートに頼んで購入してもらっていた、音楽機材用の大型ケースに必要な機材を詰め、害虫駆除する家に運び、ドラッグ製造に取り掛かります。
2人は約50ポンドのクリスタル・メスを完成させます。

【結】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第3話のあらすじ4

ウォルターとジェシーは、クリスタル・メスを売って儲けた分け前を受け取るため、マイクのいるアジトに向かいます。
しかし、ドラッグを配送する運転手と害虫駆除業者への手当て、以前ガスのドラッグビジネスに関わっていた仲間が口を割らないようにする為などのレガシーコストによる出費で、ガスに雇われていた時より儲けが少ないことをウォルターは知ります。
ウォルターはマイクと口論になりますが、ジェシーの説得により、受け取る金額に納得し家路につきます。

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」 2話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」 4話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP