ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」5話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」5話

「ハンクの推理」

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第5話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第5話のあらすじ1

ウォルター(ブライアン・クランストン)は運転しながらソウル(ボブ・オデンカーク)に電話をかけ、もしも自分が24時間以内に戻らなければ、預けている金をすべてスカイラー(アンナ・ガン)のもとに届けるようにと指示を出すと、次にスカイラーに電話をして、留守番電話に愛しているというメッセージを残しました。
拳銃を隠し持ってガス(ジャンカルロ・エスポジート)のフライドチキンショップへ入ったウォルターがガスが店に戻るまで待っていた時、マイク(ジョナサン・バンクス)から電話がかかってきました。
ジェシーは今日一日自分と一緒にいることになると言ったマイクは、電話口にジェシー(アーロン・ポール)を出してウォルターに彼の無事を確認させるのでした。
その後マイクは車を降りてトランクからシャベルを取り出すと、不安げなジェシーの横を通り過ぎ、突然地面に穴を掘り始めます。
数分後、マイクは金の入った袋を地面から掘り出し、それを車のトランクに放り投げ、ジェシーに今日はあと6ヵ所で金を集める予定だと言うのでした。

【承】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第5話のあらすじ2

ハンク(ディーン・ノリス)は自宅でティム(ナイジェル・ギブス)にブルー・メスとつながる人物で分かっているのはバッジャー(マット・L・ジョーンズ)とジェシーだけだと言い、彼はジェシーがゲイル(デイビット・コスタビル)を殺した犯人だと考えているということを話しました。
しかしゲイルが死んだことで、彼がハイゼンベルグだと信じるハンクは、事件は完結したと感じており、これ以上捜査に貢献したいという気持ちがなくなっていることを伝えるのでした。
自宅に戻ったウォルターにスカイラーは、洗車場の件を成功させるため、今後はお互いに心から正直にならなければいけないのだと言い、ウォルターも「そのつもりだ」と言ってスカイラーを安心させました。
その後スカイラーは留守番電話でウォルターからの「愛している」というメッセージを聞き、二人は少しの間意味ありげに見つめ合ったかと思うと、激しくお互いを求め合いながら寝室へ駈け込んでいくのでした。

【転】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第5話のあらすじ3

マイクが回収作業で車を離れていた時に一台の別の車がやって来て、中からショットガンを持った男が現れこちらに近づいてくるのにジェシーは気づきました。
強盗に違いないと思ったジェシーは思い切りアクセルを踏んでショットガンの男を跳ね飛ばし、車を急発進させてその場から逃げ去りました。
その後ラボで、ジェシーからマイクの護衛として仕事を手伝ったことを聞いたウォルターは、ジェシーがマイクの護衛をするなど信じられないという反応を示します。
その反応を見たジェシーは、実際に二人の強盗から無事に金を守って仕事を片付けたんだと反論しました。
その頃マイクはガスにジェシーのことはすべてガスの計画通りに行ったと報告していたのですが、実はあの強盗たちはすべてガスがジェシーの行いを正すために仕組んだものだったのでした。

【結】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第5話のあらすじ4

ハンクの家の夕食の席で、ウォルター・ジュニア(RJ・ミッテ)がハンクにゲイル事件のその後ついて尋ねていました。
ハンクはその件については手を引いたと話しますが、ゲイルはただのドラッグ製造者ではなく、正真正銘の天才であると称賛したのでした。
酒に酔っていたウォルターは、他の誰かに手柄を取られることに我慢が出来なくなり、ゲイルのラボノートについて、あれはおそらくほかの誰かがやった仕事をコピーしただけで、「本物の天才」はまだどこかにいるのかもしれないと言うのでした。
翌朝、ウォルターの言葉が気にかかっていたハンクはゲイルの事件資料を見直していました。
そしてゲイルのアパートの写真の中に、何かのメモ書きがされたフライドチキンショップのナプキンを発見したハンクは、ひとり言のように「いつから菜食主義者はフライドチキンを食べるようになったんだ?」と呟くのでした。

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」 4話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」 6話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP