ドラマ「24 シーズン8」9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン8」9話

午後零時〜午前1時

ドラマ「24 シーズン8」第9話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24 シーズン8」第9話のあらすじ1

バザエフ(ユルゲン・プロホノフ)はジョセフ(デヴィット・アンダース)を説得しています。ジャック(キーファー・サザーランド)は免責を与えると説明して二人で説得を続けます。ジョセフが説得に応じたところで、ファラド(アルバクール・クルサ)の部下に銃で撃たれてしまいます。CTUは正確なジョセフの居場所を見つけることができません。ジャックはバザエフをCTUに連行します。ファラドとファラドの部下に核燃料棒が渡ってしまったようです。クロエ(メアリー=リン・ライスカブ)はジャックに電話をしてバサエフの調書を取りたいので到着時間を確認しました。ジャックはルネ(アニー・ワーシング)と話したいと頼み正当防衛だと主張するように念を押します。ヘイスティング(ミケルティ・ウィルアムソン)にロブワイス(クリス・ディアマントポロス)から電話がかかってきます。ロブワイスは燃料棒を横取りされたことの確認とファラドに燃料棒が渡ったが場所がわからないという大失態の責任をルネに負わせると言うのです。

【承】ドラマ「24 シーズン8」第9話のあらすじ2

現場のコール(フレディ・プリンゼ・Jr)にアロー(ジョン・ボイド)から電話がかかりデイナ(ケイティー・サッコフ)の居場所がわかったと連絡を受けます。コールはデイナの所に行きます。デイナはケビン(クレイン・ウェイド)たちの車を見つけました。CTUにルネの聴取のために司法省の女性がきて聴取を始めました。ファラドは仲間と核燃料棒を乗せたバンで作戦拠点に向かっています。作戦拠点ではファラドは燃料棒を兵器として使うことを知らされます。ファラドは仲間に説得され兵器として使用することに納得します。ルネは聴取を受けています。司法省の女性はルネに正当防衛ではなく殺意を持っていて復讐したと問いつめ、殺したと認めるように言います。

【転】ドラマ「24 シーズン8」第9話のあらすじ3

ジャックはバザエフを連行してCTUに到着しました。クロエからルネの聴取の話を聞いたジャックはルネの元に向かいます。ジャックは警備を倒すと聴取部屋に入りルネを連れ出しますが、警備にスタンガンを撃たれて倒れます。作戦拠点にいるファラドは電子工学の教授に連絡を取るから静かな所に行きたいと言います。ファラドは付き添っていた仲間の部下を殴り倒すと逃げ出しました。ジャックは捕まりヘイスティングの元に連れてこられます。そこへ仲間から逃げているファラドから電話がかかり、ニューヨークの攻撃の情報と引きかえに助けるように言います。

【結】ドラマ「24 シーズン8」第9話のあらすじ4

デイナはケビンたちを殺そうと銃を持ち近寄ります。そのときコールが現れCTUに連れ戻そうとしますが、デイナは拒否します。作戦拠点からファラドが逃げたので、ファラドの仲間は燃料棒を別の場所に移すことにします。CTUのヘイスティングはコール不在の為、オーウェン(ジュリアン・モリス)にファラド救出作戦を任しましたがジャックは救出作戦の難しさを話しオーウェンには無理だと言いました。ヘイスティングはルネを無罪にすることを条件にジャックに事件を最後まで解決することを提案します。ジャックは了解しました。一方、デイナはコールに偽名を使っている事、過去の前科をばらすと脅されて犯罪に手を貸した話をしました。銃を持っているデイナにコールは呆れます。コールはケビンたちの車に向かうと銃を向けました。ケビンたちに黙って町を出て行き二度と現れない事を約束させました。ニック(マイケル・フィリポウィッチ)は銃を持ってケビンを殺して犯罪を続けると言い、止めるケビンを刺しました。ケビンはデイナに危険を知らせコールはニックを銃で撃ち殺し、ケビンは死んでしまいました。

ドラマ「24 シーズン8」8話

ドラマ「24 シーズン8」10話

ドラマ「24 シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24」ネタバレあらすじ

ドラマ「24 シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP