ドラマ「24 シーズン8」7話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン8」7話

午後10時〜午後11時

ドラマ「24 シーズン8」第7話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24 シーズン8」第7話のあらすじ1

テイラー大統領(チェリー・ジョーンズ)は調印国の代表の説得に成功します。ジャック(キーファー・サザーランド)扮するメイヤー(キーファー・サザーランド)はウラジミール(ジュリアン・サンズ)の手下の案内でアジトへ行きます。メイヤーはルネ(アニー・ワーシング)と二人で話します。ジャックはルネに作戦から外れるように説得しますがルネは続行を言い張り実行します。デイナ(ケイティー・サッコフ)は防犯カメラの映像を見ながらケビン(クレイン・ウェイドたちに電話で警察の倉庫の情報を伝えて指示し金の強奪を手助けします。金を盗むと15分以内に倉庫から出るように指示を受けますがニックが指示を死して倉庫内の別の物を盗みます。

【承】ドラマ「24 シーズン8」第7話のあらすじ2

バザエフ(ユルゲン・ポロホノフ)は息子のオレグ(ジーン・ファーバー)の葬儀打ち合わせを司祭とします。ジョセフ(デヴィット・アンダース)は父のバザエフが弟を殺したことを責めますが、バザエフは危険を冒していけない財産をジョセフに残すためだと説き伏せます。そのときウラジミールから電話があります。バザエフは夜中の電話を怒りますが、ウラジミールは核燃料棒の取り引きの話を持ちかけますがバザエフは知らないと返事をします。ルネはウラジミールに電話で核燃料棒を持っている人を探すように言います。バサエフはウラジミールに核燃料棒がばれたと手下に連絡します。

【転】ドラマ「24 シーズン8」第7話のあらすじ3

ハッサン大統領(アニル・カプール)はテイラー大統領から電話で調印の意思を伝えます。ハッサン大統領はジャモ(ナーヴィド・ネガーバン)の口を割らせるために妻子を利用すると言います。部下のタリン(T.J.ラミニ)が反対意見を言うとハッサン大統領は別の方法での調査を命令します。しかし、部下の一人に内密に妻子を拘束するように治安部隊に連絡するように命令しタリンも調べるように指示します。倉庫のケビンはデイナに時間内に倉庫を出なかったことを電話します。デイナは映像を見ながら指示をし、警官が現れたら逃げるように指示しますが、ニックが言うことを聞かず警官を襲います。

【結】ドラマ「24 シーズン8」第7話のあらすじ4

タリンはハッサン大統領の娘のカイラ(ナズニーン・コントラクター)に会います。そしてハッサン大統領がジャモの妻子を拘束しようとしていると伝えます。そこへハッサン大統領の命令を受けた部下たちが現れタリンを拘束します。アジトではウラジミールが電話で燃料棒の持ち主を探しますが見つかりません。ルネがしつこく相手を探すように言うとウラジミールがルネを叩きだしました。ルネはパニックになりウラジミールをナイフで何度も刺しました。叫び声を聞き止めに入ったジャックにもルネはナイフで刺してしまいます。物音を聞いた手下たちが現れジャックが殺します。我に返ったルネは泣き出します。ジャックは抱きしめ落ち着かせ慰めます。ジャックはCTUに作戦が失敗したこと、ウラジミールをルネが殺したことと核燃料棒を探すと連絡します。アジトへロシアンマフィアが現れます。ジャックはロシアンマフィアにわざと捕まりました。コール(フレディ・プリンゼ・Jr)はアジトに着きルネからロシア人に拉致されたことを聞きます。しかし、CTUの無線機や防犯カメラでもジャックの姿を見つけることはできません。

ドラマ「24 シーズン8」6話

ドラマ「24 シーズン8」8話

ドラマ「24 シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24」ネタバレあらすじ

ドラマ「24 シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP