ドラマ 24 シーズン8 4話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン8」4話

ドラマ「24 シーズン8」第4話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24 シーズン8」第4話のあらすじ1

ハッサン大統領(アニル・カプール)の乗った車は爆破を逃れることができました。ハッサン大統領は国連に戻り会議をすることになります。コール(フレディ・プリンゼJr)は警官に扮した犯人を見つけ犯人を追います。ジャック(キーファー・サザーランド)は解放され良い警官の運転する車でコールを追いかけます。ハッサンの妻のダリア(ネガー・ザデガン)と娘のカイラ(ナズニーン・コントラクター)と弟のファラド(アルバクール・クルサ)はハッサンと連絡が取れずに心配しています。ファラドは兄のハッサン大統領が無事だと分かると内通していたことがばれると警備員を刺し逃げました。コールが犯人を捜していると背後から犯人に銃を突き付けられ逃走するために手を貸すように言います。ジャックが現れ犯人を射殺し、服を脱がせると身体のタトゥの写真を携帯で撮りました。ハッサン大統領は安全なCTUにいます。ファラドが暗殺者に内通していたと聞き信じられない様子です。

【承】ドラマ「24 シーズン8」第4話のあらすじ2

暗殺者のタトゥからロシアンマフィアだとわかります。マフィアに詳しいとFBIを退職したルネ(アニー・ワーシング)をCTUに呼ぶことになりました。テイラー大統領(チェリー・ジョーンズ)はハッサン大統領に会議を続ける意志があるか確認します。そして会議を続けることになりました。ハッサン大統領は助けたコールに礼を言っていると警報が鳴りだしました。死体からウランが検出されたのでした。ハッサン大統領はウランに心当たりがあるらしく記者のメレディス(ジェニファー・ウェストフェルト)に会いたいと言います。そのころヘリでルネがCTUに到着しました。

【転】ドラマ「24 シーズン8」第4話のあらすじ3

ウランは兵役ウランだと分かりました。ハッサン大統領はファラドにウランを持った男から接触があったと聞いたことがあると話します。旧ソ連の核物質を手に入れることのできる人物らしいと説明します。ファラドは核兵器を作るために手に入れようとしているようです。ルネはタトゥの写真を見ながらの意味を説明します。赤の広場という謎のグループがいることなどを説明します。ヘイスティング(ミケルティ・ウィリアムソン)はルネにロシアンマフィアに潜入してほしいと頼みます。ルネは欲しい物はないが潜入すると言います。ジャックはクロエ(メアリー=リン・ライスカブ)に別れの挨拶をしているとルネが潜入調査をすると知ります。ルネのことが心配なジャックはルネに潜入調査をやめるように説得しますがルネは聞く耳を持ちません。メレディスは釈放されハッサン大統領と会い話をします。そしてハッサン大統領はメレディスに別れを告げます。ルネの潜入会議にジャックが割り込みルネには無理だと意見するが却下されます。シャックは潜入捜査に参加することを志願し了承されます。

【結】ドラマ「24 シーズン8」第4話のあらすじ4

ルネはウラジミール(ジュリアン・サンズ)に会うためにジヤ(ジョン・スクラロフ)という男に接触することにします。ルネとはジャックが潜入捜査にジャックが加わったことが納得できない様子です。ディナ(ケイティー・サッコフ)にケビン(クレイン・ウェイド)から電話があり口論になりますが一度帰るとケビンを納得させます。ルネとジャックはジヤの店に着きました。ルネだけがジヤに会い、ウラジミールに会いたいと頼みますが手首に監視装置があるので無理だと言います。ルネは監視装置に詳しいので取ってあげると言うとジヤの手を電動のこぎりで切り落としました。ジヤの悲鳴を聞きジャックが店に入ると気絶したジヤがいます。ジャックは驚きますがルネは冷静に傷を焼く道具を探すように言うのです。

ドラマ 24 シーズン8 3話はこちら

ドラマ 24 シーズン8 5話はこちら

ドラマ 24 シーズン8のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24」ネタバレあらすじ

ドラマ 24 シーズン7のネタバレあらすじ結末まとめTOP