ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」20話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」20話

午前11時〜正午

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第20話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第20話のあらすじ1

デイナ(ケイティー・サッコフ)は監禁され民間の軍事会社の人たちにロシア政府がかかわった証拠の場所を聞き出すためにひどい拷問を受けています。コール(フレディ・プリンゼ・jr)はクロエ(メアリー=リン・ライスカブ)にジャック(キーファー・サザーランド)を確保したと偽の電話をして油断させます。ジャックとコールはデイナの監禁場所に忍び込みます。

【承】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第20話のあらすじ2

ジャックとコールはデイナを助け出します。クロエはジャックが罠にかかったフリをしていることを知りますがコールが人質だと信じています。そしてジャックを指名手配します。ジャックとコールはデイナから証拠のファイルの場所を聞き出しますが免責がないと答えないと言い張ります。ジャックはデイナに銃を突きつけて脅し証拠の隠し場所の情報を聞き出しました。

【転】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第20話のあらすじ3

テイラー大統領(チェリー・ジョーンズ)はジャックがデイナを連れ去ったことを知るとローガンを怒ります。ローガンは秘書のピラー(リード・ダイアモンド)をCTUにジャックの捜索責任者にすることを提案するとテイラー大統領はしぶしぶ承諾しました。ローガンはロシアのノヴァコビッチ(グレアム・マクタビッシュ)と手下にジャックを暗殺するように指示すると傍受されない携帯を渡しました。デイナとコールはジャックが見守る中、銀行の貸金庫に証拠品を取りに行きます。CTUにピラーと助手のイーデンが現れテイラー大統領の命令で責任者に決まったことを伝え指揮し始めます。クロエは仕方なく従います。

【結】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第20話のあらすじ4

貸金庫でデイナは爆発を起こしコールを倒すと銀行員を銃で殺し金庫の中身のパスポートやお金そして証拠のファイルを取り出すと銀行の入り口にいるジャックを見つけたと警察に連絡します。CTUでは銀行の監視システムにつなぎジャックを捜索すると見つけ市警に連絡するようにピラーは指示を出します。その一方ロシアの手下にもジャックの場所に連絡しました。市警がジャックを取り囲んでいる間にデイナは逃走しました。ジャックは市警をなんとかかわすとデイナを追いかけます。デイナを追いつめたジャックは証拠のファイルを手に入れるとデイナを殺しました。

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」19話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」21話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24/TWENTY FOUR」ネタバレあらすじ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP