ドラマ「24 シーズン8」10話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン8」10話

午前1時〜午前2時

ドラマ「24 シーズン8」第10話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24 シーズン8」第10話のあらすじ1

タリン(T.J.ラミニ)はカイラ(ナズニーン・コントラクター)と大使館に連行される前に内密に会い、いっしょに逃げようと言います。一方、コール(フレディ・プリンゼ・Jr)とディナ(ケイティー・サッコフ)は殺したケビン(クレイン・ウェイド)たち二人を沼に沈めて隠蔽することにします。CTUではヘイスティング(ミケルティ・ウィリアムソン)がテイラー大統領(チェリー・ジョーンズ)にファラド(アルバクール・クルサ)から電話があり仲間に裏切られ、核燃料棒を使い放射能爆弾を作りニューヨークを攻撃する計画を知り投降決め、協力すると言うのでジャック(キーファー・サザーランド)が倉庫に身柄確保に向かっていると報告します。そして、テイラー大統領にハッサン大統領(アニル・カプール)から工作員のリストの提出の協力を頼んでほしいと言いました。テイラー大統領はハッサン大統領と連絡を取ることにします。ヘイスティングは補佐官(イーサン・ケニン)にルネ(アニー・ワーシング)を告発しないと言い余計な手出しをしないようにと念を押しました。ジャックたちはファラドの確保に向かっているとファラドから電話がかかります。テイラー大統領はハッサン大統領に経緯を話し工作員のリストの提出の協力を求めます。ハッサン大統領はテイラー大統領の説得でリストの協力をすることにします。一方、タリンは大使館に向かっている車から逃げ出します。

【承】ドラマ「24 シーズン8」第10話のあらすじ2

ヘイスティングはファラドと電話をしながら指示を出しますが、ファラドは動いてしまい仲間に銃で撃たれてしまいます。ジャックたちが到着してファラドの救急処置をしながらファラドに話しを聞き出そうとします。テイラー大統領は放射能爆弾についてのテレビ会議をして避難する事が決ります。ハッサン大統領はタリンが逃走してカイラと会うようだと報告を受けます。ハッサン大統領はカイラに電話をかけますがカイラは無視してタリンとホテルで会っています。一方、ファラドは死んでしまいました。ジャックはヘイスティング連絡し、ファラドは生きていることにして病院で尋問するとメディアに流してファラドを殺しにくる仲間を捕まえる作戦に変更すると伝え、ヘイスティングも協力することにします。

【転】ドラマ「24 シーズン8」第10話のあらすじ3

コールとディナは殺した二人を池に沈めています。テレビのファラドが生きているニュースをファラドの仲間たちが見ています。ジャックはファラドが生きているように見せるように指示を出しています。ヘイスティングとジャックは電話で輸送ルート場が狙われるのでスワットなど配備することを確認しました。ジャックたちは救急車で病院へ向かいます。テイラー大統領にハッサン大統領が作戦終了後にファラドの遺体を返還して欲しいと頼みました。そして、ハッサン大統領はカイラが行方不明なので避難せず国連本部に留まることを決めました。救急車は病院に着き病室に運んでいます。クロエ(メアリー=リン・ライスカブ)は顔認識ソフトでテロリストか確認しているとテロリストのマルコス(ラミ・マレック)が見つかったとジャックに連絡が入ります。手には起爆装置を持っていて爆弾ベストを着ているようです。

【結】ドラマ「24 シーズン8」第10話のあらすじ4

CTUは起爆コードを遠隔操作で解除しようとしています。ジャックはオーウェン(ジュリアン・モリス)にマルコスを足止めするように指示します。マルコスはオーウェンに起爆スイッチを押すと脅迫して銃を脅し取りました。オーウェンはマルコスをファラドの所まで案内することになりました。ハッサン大統領は妻のダリア(ネカー・ザデガン)に電話をしてファラドが死にマンハッタンが攻撃されることをカイラに知らせるように頼みました。CTUが爆弾の解除に成功します。テロリストは死んでいるファラドを銃で撃ちました。ジャックたちを見ると窓から飛び降り逃げました。ジャックたちは後を追いかけますが酸素室に立てこもってしまいました。マルコスは仲間に電話をしてファラドが死んでいたことを報告します。仲間から手動で爆弾を起爆するよう指示を受けました。ジャックはマルコスに内部カメラで話しかけますが、テロリストはカメラを壊してしまいました。

ドラマ「24 シーズン8」9話

ドラマ「24 シーズン8」11話

ドラマ「24 シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24」ネタバレあらすじ

ドラマ「24 シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP