ドラマ「信長協奏曲(コンツェルト)」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「信長協奏曲(コンツェルト)」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「信長協奏曲(コンツェルト)」のネタバレあらすじ結末まとめ一覧

1話のネタバレあらすじ結末

【2話予告】いよいよサブロー織田信長の尾張に準備を整えて美濃の斉藤道三が戦をしかけようとしてきます。
しかし尾張には道三の娘・帰蝶がいます。なぜ娘のいる尾張を攻めようとするのか?そこには娘と父の誰も知らない愛情物語が存在しているようです。
サブロー信長の想いはもう決まっている歴史の流れを変化させる事は出来るのでしょうか?
2話のネタバレあらすじ結末

【3話予告】信長と帰蝶の絆が強まり、家臣からの信頼も徐々に厚くなっていきます。
信長の下で働きたいというのちの前田利家・前田犬千代(藤ヶ谷太輔)も登場します。
そしていよいよ今川義元が織田家へ攻め込んでこようとします。
桶狭間の戦いが始まるのです。そこには謎の虐げられた少女が・・・。
サブロー信長はこの戦いに勝てるのでしょうか。
3話のネタバレあらすじ結末

【4話予告】今川軍が敗れたことで周辺国の人々の運命も変わってきます。
今川の忍びとして織田家に潜り込んだ木下藤吉郎は今後どうしていくのか?
信長にどのように近づいていくのか?サブロー信長は裏切り者に気づくのか?
そしていよいよのちの徳川家康にも対面。
軍師・竹中半兵衛も登場し信長の前には重要な人物が増えサブロー信長の天下をとるための道が始まります。

4話のネタバレあらすじ結末

【5話予告】本物の信長がサブロー信長の前に突然現れ、明智光秀として仕えたいと言ってきます。
そんな中、浅井家と同盟を組むために市を嫁がせなくてはならなくなります。
好意をもつ恒興はどうするのでしょうか?
天下をとるためにサブロー信長はさらなる戦をしなければならないのでしょうか?

5話のネタバレあらすじ結末

【6話予告】
京都へ上洛することを決めるサブロー信長。
武田家・上杉家からも狙われる織田家。
どうにか戦を避けたいサブロー信長だかもう他に手段はなくなります。
天下をとるためにいよいよ戦場へ向かうことを決心するのでしょうか。

6話のネタバレあらすじ結末

【7話予告】藤吉郎が企てた計画通り信長は逃げた道を後ろから急襲されるのでしょうか?
信長は銃弾に討たれてしまうのでしょうか?そして市のいる浅井家とも戦わなければならなくなります。
裏切りにショックを受けた信長は戦えるのでしょうか。

7話のネタバレあらすじ結末

【8話予告】織田家によって勝利によって浅井家の行方はどうなるのでしょうか?甲斐の武田軍も動き出します。
以前から織田家に反感を持っていた延暦寺が挙兵してきます。サブローは織田家を守れるのでしょうか?
また大切な家臣を失ってしまうのでしょうか?

8話のネタバレあらすじ結末

【9話予告】
信長の商売の噂を聞きつけ信長の元に海外からの宣教師がいろいろな物を持ってやってきます。
鉄砲を含めここでサブロー信長は新しい文化をを取り入れ始めるのでしょうか。
徳川家康(浜田岳)も力をつけ始め織田家のために働き始めます。
ついに武田信玄が動き始め織田家を潰しにきます。
いよいよ長篠の戦いへ突入するのでしょうか?

9話のネタバレあらすじ結末

【10話予告】
信長が入れ替わっていることに気が付いた秀吉。
そして他の家臣らも何かがおかしいことに少しずつ気づくのでしょうか?
大切な家臣や帰蝶までもを騙すことに耐えられなくなってきたサブロー。
今まで騙してきた代償は大きいとサブローは苦しみに負けてしまうのでしょうか?

10話のネタバレあらすじ結末

【11話最終回予告】
織田家とはあくまでも最後まで戦うと言い続ける浅井長政(高橋一生)との戦いが始まります。
本物の信長、偽物の信長どちらが最後の決戦の指揮を執るのでしょうか?
サブロー信長は偽物としてどのように最後の始末をつけどのように去るのでしょうか?

11話最終回のネタバレあらすじ結末

ドラマ「信長協奏曲(コンツェルト)」のあらすじ、概要、見どころ

2014/10/13 スタート

修学旅行で時代村にきた平成の高校生サブロー(小栗)が突然本当の戦国時代にタイムスリップしてしまいます。
そこで出会った自分にそっくりな誰もが知っている武将・織田信長。彼は「病弱な自分と入れ替わってくれないか」とサブローに提案してきます。
サブローはタイムスリップだとは気づかずに簡単にOKしたところから大変な時代の1人として生きていくことになります。この斬新な設定からスタートします。

様々な武将が天下を執ろうと日々戦い、命を落とすことをいとわなかった戦国時代。
目の前で繰り広げられる信じられないような戦い、そして日々消えていく命。平成の高校生にとっては耐え難いことです。
織田信長と入れ替わっているサブローは逃げ出そうとします。
そんなサブローを支える従順な家臣・池田恒興や今までの信長と何かが違うと感じながらも心を通わせていく妻・帰蝶。
周りの人とどう関わって変化していくのか?激動の時代を織田信長としてサブローはどのように生きるのか?
反対にサブローと関わることで夢を持ち始める周りの人々の変化など時代劇とはいえ青春ドラマの要素も感じられます。
まさかサブロー以外にも現代の平成からタイムスリップした人物がいる?誰と入れ替わっているのか?など全ての回を見逃せない感じです。

キャストは織田信長の妻・帰蝶役に柴崎コウさんをはじめ個性的な人物たちを豪華俳優陣が演じます。
筆頭家臣・池田恒興に向井理さん、伝次郎・のちの豊臣秀吉に山田孝之さんがどんな風にサブロー織田信長を支えていくのでしょう。
また若手イケメン俳優陣多数が出演するのも楽しみのひとつです。
他にも軍師・竹中半兵衛に藤木直人、斉藤道三に西田敏行などキャストを見ただけでもワクワクします。
衣装やオープンセットも出来る限り戦国時代のリアルさを追求したものになっているようで映像も迫力がありそうです。

恋愛ドラマが主流の月9枠としては画期的な挑戦とも言える時代劇ドラマ。
織田信長を1度は演じて見たかったという小栗さんは、本当の織田信長とは少し違いますがかなりの思い入れがあるようです。
なかなか時代劇を見ない世代も本家の時代劇とは少しテイストが違いますが、むしろ感情移入しやすいかもしれません。
激動の時代の魅力的な人物たちの中で誰に一番感情移入してしまうか、誰に1番惹かれるかなど考えながら見るのも楽しいと思います。

ドラマ「信長協奏曲(コンツェルト)」の主なキャスト、出演者、登場人物

織田信長(小栗 旬)
妻・帰蝶(柴崎 コウ)
筆頭家臣・池田恒興(向井 理)
伝次郎・のちの豊臣秀吉(山田 孝之)
前田犬千代・のちの前田利家(藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2))
竹中半兵衛(藤木直人)
柴田勝家(高嶋政宏)
徳川家康(浜田 岳)
帰蝶の父・斉藤道三(西田敏行)