ドラマ「科捜研の女」8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「科捜研の女」8話

ドラマ「科捜研の女」8話のみどころ

今回出演していなかった風丘先生がクローズアップされるようですね。
舞台もどうやら今回と打って代わって病院のようですね。
血まみれのメスも、解剖場面も気になりますが、予告の最後の驚愕している風丘先生の顔が大変気になります。
そして野村宏信の抑え気味の淡々とした感じも、失礼ですが何か不気味な感じがします。
最近エボラ熱の騒ぎがありますが、薬品による殺人もクローズアップされています。
今度は医者を相手ですが、また科捜研の爽やかで、決してあきらめない仕事を期待しています。(その後が「DOCTOR-X」というのも皮肉な気がしますが。)

ドラマ「科捜研の女」8話のネタバレあらすじ結末まとめ

2014/12/04 放送

科捜研の女のネタバレあらすじ結末まとめTOP