ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」9話

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」9話のみどころ

優秀なオペマシーンで、最新式とまで天堂総長に言われた未知子。
天堂総長に取ると、美未知子は国立高度医療センターの臨床例を上げるための道具の一つだった。
そんな事を承知の上だったが、未知子は、自分の思いのままの道を進むだけだった。
そして、論文を作成しても天堂総長に見せる機会のない海老名部長は、今回の生体肺移植についての論文を仕上げると、意気込むが、今度は見てもらえるのだろうか…。
センター内も、未知子を中心に動いてきている感があり、これから、未知子の思いに従いるいてくる医師や看護師も増えて行くだろう。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」9話のネタバレあらすじ

2014/12/04 放送

ドクターX〜外科医・大門未知子〜のネタバレあらすじ結末まとめTOP