ドラマ「ディアシスター」5話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ディアシスター」5話「暴かれたヒミツ!?」

ドラマ「ディアシスター」5話のみどころ

清水の暴力から美咲を守った永人。
その永人を友情として「大好き」な美咲だが、永人は美咲に愛情を持っている。その気持ちを素直に告げる事が出来るのだろうか…。
そして、宗一郎は、美咲の妊娠に気付いてしまい、自分と関係はないのかと、美咲に問いただすに違いない。
葉月は、宗一郎を思う気持ちがあるものの、宗一郎は、葉月を教え子としか見ていない。
そんな葉月を片思いするしかない陽平。
いろんな思いが交錯している。その思いが届くのは誰なのか?
清水の美咲への思いも強過ぎるものがあり、このまま美咲はキャバクラで働き続ける事が出来るのだろうか…。
そして、母・七重と渋川との関係はどうなるのか。また、だまされる恋で終わってしまうにはあまりにもかわいそう。
姉妹、兄弟の関係もおもしろく展開し、葉月と美咲の言い争う所はまさに姉妹ケンカ。
石原さとみは、葉月との会話、キャバクラでの会話の声の違いを出して、その場その場の雰囲気を作っている所なんかは、このドラマの面白みを充分に引き出しているように感じてしまう所。
女優としての演技の上手さが出せている。

ドラマ「ディアシスター」5話のネタバレあらすじ

2014/11/13 放送

【起】ドラマ「ディアシスター」5話のあらすじ1

葉月(松下奈緒)に招待され、部屋に来ていた宗一郎(田辺誠一)は、ソファーの下に落ちていた、母子手帳を見つけてしまった。
用事を思い出した…と、その場を急ぎ部屋を出ていく宗一郎。
葉月は、呆然とするばかり。そして、宗一郎には好きな人がいるのでは…と、感じてしまうのだった。

母子手帳は、美咲(石原さとみ)の物。
永人(岩田剛典)のトレーラーハウスにいた美咲は、無くした事に気付き慌てる。そこへ、宗一郎がやって来たのだった。
誰の子供なんだ?と、問い詰める宗一郎だったが、美咲は永人の子だと言い、自分達はつき合っていると告げる。
そこへ、帰ってきた永人は、訳も分からずに美咲にキスをされる。
それを見ていた宗一郎は、「だったら、男としてちゃんとしないとな」と、他には何も言えずにその場を立ち去るしかなった。
永人にしてみると、自分は美咲が好きで、でも美咲は宗一郎を好きな事を知っていて、その宗一郎の前でキスをされ…複雑な気持ちだった。

部屋を突然出て行かれた葉月は、やるせない思いに浸っていた。
自分も同じような事を陽平にしてしまっていた事に気付き、謝りに行かなくては…と、思うのだった。

陽平の畑に行った葉月。
陽平の姉・香織(堀内敬子)家族と共に、畑仕事を楽しみながら、陽平に謝り、そして自分の恋を諦めると話す。
しかし、陽平は、その恋を諦めるなと言う。
「好きな相手の恋を応援するなんて変だよね」と、香織達は陽平に言うけれど、その様子を見ている葉月は、心地良さすら感じてしまっているのだった。

一方、美咲は産婦人科に定期健診の為に行き、エコー画像を見ながら、発育が良いと言われ、また、両親学級に出るように言われて、複雑な思いでいるのだった。

部屋に帰ってきた葉月は、部屋の解約通知書が郵送されてきたのを見て、不信に感じ、それは美咲の仕業だとすぐに気付くのだった。

美咲は、客の清水との一件があり、キャバクラを辞めると、店長に言いに行っていた。
店長は美咲を引き留めようとするが、きっぱり「お世話になりました」と、辞める美咲だった。

部屋の解約通知書を見せつける葉月に対し、美咲は実家に帰らないかと言う。
母・七重(片平なぎさ)の面倒をいずれ見なきゃいけないようになるのだから、今のうちから3人で一緒に住もうと言うのだった。

【承】ドラマ「ディアシスター」5話のあらすじ2

「APPLESEED」の店内。
キャバクラのまちこ達3人が常連でいつものように、おしゃべりをしながら食事をしていた。
そして、そこにはもう一人、酔った宗一郎が来ていた。
「これ以上酒は出せません」と、きっぱり断る陽平に、突っかかってくる宗一郎だった。
そこへ、美咲と葉月が現われる。

酔った宗一郎は、陽平に、昔、高校の担任だったと、美咲と葉月との過去の事を話出すのだった。
そして、美咲と永人がつき合っていると思い込んでいる宗一郎は、美咲と永人の事までも非難してくるのだった。
「帰って先生」と、言う美咲に「先生なんて呼ぶな。呼んだ事と無いくせに」と、宗一郎。その様子を見ていた葉月は何かに気付くのだった。

スケートボードの大会の日。
永人は久しぶり、10年ぶりの出場だったが、優勝候補とも言われている。
ウォーミングアップをしている所へ宗一郎がやってきた。
そして、永人は美咲とつき合っていないと言う。「お腹の子は?」と、つい口から出てしまった宗一郎の言葉に同様してしまう永人だったが、大会が始まった。
前半、調子よくノーミスで滑っていた永人だったが、失敗をしてしまい、そのままリタイア。

落ち込む永人を気遣う美咲だったが、そこで永人は自分の気持ちを打ち明けるのだった。
ゲイだと信じていた美咲は、驚きを隠せず、その場を逃げるように立ち去ってしまう。

【転】ドラマ「ディアシスター」5話のあらすじ3

美咲に実家で母と一緒に暮さないかと言われ、葉月は母と一緒に食事をし、実家で母との時間を過ごし、母の気持ちも聞いてみるのだった。

美咲は、宗一郎に「お前の事が好きだ」と、言われたが、連絡もしなかったのはそっちだと責めた。
しかし、宗一郎は卒業式にメールをしたと…。受け取っていないと美咲…。
美咲は、そのメールを削除したのは葉月だと気付く。

美咲は、葉月を責める。そのメールを待っていた、それを見ていたら人生変わっていたと。「私と、宗一郎さんの人生、めちゃくちゃにした」…と。
その場を、出ていくしか無かった美咲だったが、美咲には、出ていった所で行くあてが無い。

行った所は陽平の所。
何故か、陽平に話やすさを感じる美咲だった。
そして、親友とケンカした。お姉ちゃんとケンカした…と、話をするのだった。
「APPLESEED」で、そのまま寝てしまった美咲。

早朝、宗一郎を呼びだして話をする葉月。
美咲の卒業式の日に、メールを削除したのは私だと打ち明ける。
先生が好きだった、今も、好きだと打ち明ける葉月だったが、宗一郎は、美咲の事が好きだと認めるのだった。
そして、ショックを受ける葉月だった。

そして、陽平に、宗一郎へ好きだと打ち明けた事を話す葉月。
素直な気持ちを葉月は陽平に話す。美咲が許せなかった事、でも、メールを削除した自分も許せない事を話しだす。
そして、陽平は初めて、葉月に「ずっと前から好きでした」と、告白した。
皆が知っていた事だたけれど、陽平は葉月にちゃんと告白したのだった。

【結】ドラマ「ディアシスター」5話のあらすじ4

美咲は、陽平に作って貰った朝食を持って、親友だと信じていた永人の所へ行き、話をする。
そして、いつから好きだったのかと聞き、過去の事を謝るのだった。
永人は、親友として仲が良かった時のような、元に戻りたいと、美咲も元に戻りたいと。
そして、美咲は、永人に親友として自分の事を話し出すのだった。二人だけの秘密にしてと。
妊娠していること。父親は宗一郎。でも、子供の事は宗一郎には言わないと。無事に産まれる事だけ考えているから、協力して欲しいと頼むのだった。

次の、願いは「お姉ちゃんとお母さんを仲直りさせる」と。
仲が悪いわけではないと言う美咲だったが、何かを含んだ物の言い方。今のうちに本当の意味で和解して欲しいと…。
そして、もう一つ話しておきたい事がある…と、秘密を明かそうとする。

ドラマ「ディアシスター」4話

ドラマ「ディアシスター」6話

ディアシスターのネタバレあらすじ結末まとめTOP