ドラマ「ディアシスター」4話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ディアシスター」4話「お前は俺が守る!」

ドラマ「ディアシスター」4話のみどころ

美咲は、葉月を自分の思う方向へ導こうとしている。
そのためには、どんな事でもしてしまう美咲。それが、葉月を喜ばせる事であっても、傷つける事であっても。
しかし、その甲斐あって、婚役者とも別れさせられたし、仕事も辞めさせる事が出来た。
何も分からず、動かされている葉月。その美咲の意図は何があるのかまだ分からない。
仕事を辞めて、やりたい事を見つけると言う葉月だが、これまで以上に条件の良い仕事が見つかるとは思わない。
しかし、自分のやりたい事や、自分の思いのままに、生まれて初めて動いて行っているのではないだろうか。
美咲の事は、謎だらけ。
今後、美咲の本当の姿が見えてきて、美咲の考えている事、本当の姿が出てくるのが楽しみだ。
何事にも負けない美咲。これからも何事にも負けず強くあって欲しい。
 

ドラマ「ディアシスター」4話のネタバレあらすじ

2014/11/06 放送

【起】ドラマ「ディアシスター」4話のあらすじ1

キャバクラの仕事を終えて、帰路に着く美咲(石原さとみ)だが、後ろに誰かの視線を感じてしまう。

朝、いつものように日課のジョギングをする葉月(松下奈緒)は、どこか浮かれ顔。
昨晩、宗一郎(田辺誠一)と食事をした事をうれしげに親友の和子(森カンナ)に、話している。
二人にとっては、高校時代の「先生」。
和子も今度会ってみたいと。そして、葉月の恋の協力をすると言う。

ジョギングから、帰って来ると、うちの前に母(片平なぎさ)が来ていた。
母・七重は、葉月が区役所を辞めた事を知り、責め立てる。
父親が死んでから、どうやって女手一つで苦労して、大学まで行かせて、公務員にまでならせたかと言う。
しかし、葉月にしてみれば、好きで公務員になった訳ではないから、この機会に辞めて良かったと言うのだった。
そして、好きな事を見つけたいとも言う。
葉月を責めるばかりの母だが、美咲に対しては、優しい言葉を掛けるのだった。
それは昔から。母は、美咲にはあまく、葉月には厳しかった。

【承】ドラマ「ディアシスター」4話のあらすじ2

宗一郎に会った為に、陽平(平山浩行)との食事の約束を断った葉月は、その事を謝りに行く。
正直に、宗一郎に会っていた事を話し、ずっと好きだった人とまで打ち明ける葉月だが、その話を聞いている陽平は落ち込むばかり。

美咲は同伴出勤の約束をしていた、清水(前川泰之)と共にしていた。
そこで、高価なネックレス&ピアスのプレゼントを受け取るが、そのまま質屋に行き、そのプレゼントを換金する。
清水のいる目の前で換金するのだが、清水は、上げたものだから好きにすれば良いと。
美咲は、「2400万円貯める」目標がある。
その事も、清水に打ち明ける美咲。

キャバクラでも、人気が高まる美咲。
元ナンバーワンのまちこの妬みも消える事が無いが、清水は美咲とまちこでは「レベルが違う」とまで言うのだった。

2400万円貯めるためになのか、美咲は葉月に節約するように言ってくる。
うちの中で、自由気ままにこれまで一人暮らしをしてきた葉月は、電気のつけっぱなし、水は出しっぱなし。
そんな葉月を見かねた美咲は、電気のワット数を下げろ、雑誌は美容室で読み溜めする、銀行はネット銀行にする方が得、待機電力はムダ等と口出ししてくるのだった。

美咲の言うとおりにネット銀行の手続きをする葉月だった。
そして、登録後、口座を見ると、100万円引き出されていた事に気付く。
きっと美咲の仕業に違いないと思い込む葉月だったが、美咲はそんな事していない、違うと。
通帳とハンコを持って、銀行に行けるのは…あとは、母だけ。

母の居る実家に行く、葉月と美咲。
そこでは、酒に酔う母がいた。
聞くと、婚約者の渋川(渡辺裕之)が、金と一緒に居なくなったと言う。
電話にも出ない、婚姻届に書かれている住所は、駐車場だった。
マンション購入の頭金の為に自分の預金300万円、そして、葉月からだまって借りた100万円、合わせて400万円が無くなった。
警察に届けようと薦める娘達。
一緒に警察に届けに行き、落ち込む母を慰める娘達だった。

葉月達と別れて、キャバクラの仕事に行く美咲。
客からの人気も高まるばかり。
そんな中、客から酒を強要される美咲だったが、飲めない美咲は困る。美咲は妊娠中。
その様子を見ていた清水の機転で美咲は助けられるのだった。
その事で、益々まちこの妬みはつのるばかり。

そして、やはり帰路に着く美咲は、誰かにつけられている感じが拭えない。

【転】ドラマ「ディアシスター」4話のあらすじ3

「APPLESEED」では、まちことキャバクラ嬢達とランチをしている。その姿はOL。
実は、まちこは日中、OLとして働いていたのだった。

葉月も、「APPLESEED」にランチに来ていた。
葉月の来た事で、周りの客は店長・陽平に気を使い、そそくさと帰って行くのだった。
周りの客は、皆、陽平が葉月の事を好きだと言う事を知っていたから。

葉月は、今度ホームパーティーをする為に、イタリアンの料理本を見ていた。
そこで、イタリアンなら、自分が教えると陽平は、葉月に作り方を教えたり、バジルを渡したりしているが、葉月は、宗一郎の為に作ると打ち明ける。
そんな話を聞いている陽平はついつい「結構、堪えます」と、正直に胸の内を明かしてしまう。そして、言ってしまった事を後悔する陽平だった。

キャバクラでは、美咲にアフターの申し出をする清水。
今回だけ、と、承諾する美咲。
そして、清水は、美咲を連れて行った先で「君の為にここを買ったよ」と、空き店舗を購入したと言うのだった。
ここで、キャバクラではなく、会員制の高級クラブをすると良いと言う。
清水は、美咲と出会ったのは2年前の事。
キャバクラで働いていた美咲に一目ぼれしてしまっていたと言うのだった。
そんなこと、美咲は覚えてもいなかった。
それから清水は、色々なキャバクラを探しまわったが、見つからず、ようやく出会う事が出来たのだった。
その店舗の受け取りを断る美咲に、清水は豹変するのだった。
清水が、美咲に暴力を振るおうとする所へ、永人(岩田剛典)が現われる。
毎夜のように、美咲の後をつけていたのは永人だった
美咲をその場から逃がし、清水の暴力を受ける永人。
ひどい傷を負った永人だったが、美咲からの電話にも「大丈夫」だと言うのだった。

葉月は、スーパーで、ホームパティー用の材料等を買いに行っていた。
そこで陽平に出会ったのだった。
「APPLESEED」での事があったので、気まずい雰囲気の二人だった。

【結】ドラマ「ディアシスター」4話のあらすじ4

永人の容態が気になる美咲。
永人の様子をトレーラーハウスまで見に行った美咲。そこでは具合を悪くする永人。

永人に、なぜ黙って後をつけたりしていたんだと言う美咲だったが、言うタイミングが無かったと永人。
そんな永人に感謝する美咲は「ハチがゲイじゃなかったら好きになっていたよ〜」と、その言葉に反応して、本当の気持ちを話そうとするのだったが…。

宗一郎を自宅に招いている葉月は、陽平に、教えてもらったイタリアンをふるまうのだった。

そこで、宗一郎は、いすの下に落ちていた、「母子手帳」を見つけ、それが美咲の物だと知り、驚くのだった。
動揺が隠せない宗一郎。

一方美咲も、いつもカバンの中に入れていたはずの母子手帳を探していた。
妊娠中と言う事は、葉月にも伝えていない事だったので、母子手帳が無い事に焦る美咲だった。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ディアシスター」3話

ドラマ「ディアシスター」5話

ディアシスターのネタバレあらすじ結末まとめTOP