ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第9話

STを抜けることになった百合根智久。そんな時三枝俊郎はある計画を仲間と立てていた。STたちが次々に襲われる中、次は百合根智久だと聞いた赤木左門。果たして赤木左門は百合根智久を助けることができるのか。

ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第9話のネタバレあらすじ結末

【起】ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第9話のあらすじ1

一人の小金井誠(長谷川公彦)が何者かに連れ去られる。その小金井誠の運転手はさらった犯人たちの仲間だった。連れて来られた倉庫には、他に何人か捕まった人たちが居た。

【承】ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第9話のあらすじ2
赤城左門(藤原達也)が三枝俊郎(渡部篤郎)のカフェに行くと、店を閉めようとしていた。一方、グランドの隅で倉地久則(奥原邦彦)死体が見つかり、現場に警視庁の牧村真司()と筒井桃子(柴本幸)が来る。牧村真司がSTの出番だから百合根友久(岡田将生)に連絡しようと言うが。その一日前、松戸紫織(瀬戸朝香)は赤城左門と百合根友久を呼び出し、話をする。そして百合根友久がSTから外れる事を報告する。赤城左門は現場に連れて行けと言い出て行く。百合根友久はSTたちに言われ追いかけるのだった。青山翔(志田未来)は、みんなと百合根友久の事を話していると、黒崎勇治が赤城左門に相談された事をみんなに言うのだった。


【転】ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第9話のあらすじ3

第2の事件現場に着いた赤城左門たち。殺されたのは泉田マチ子(新田えみ)。周辺にあるヒントを探すように警察達に指示する赤城左門。その頃、会員制の事務に銃を持って立てこもる氷川涼介(眞島秀和)。警察と松戸紫織、そして池田厚作がその事務の建物に到着する。犯人氷川涼介は赤城左門を呼ぶように指示するのだった。STが来て、赤城左門の代わりに指示を青山翔がし、池田厚作が赤城左門のふりをして犯人の元へ向かうことになり、黒崎勇治と山吹才蔵(三宅弘城)は不審な車を見つけ中から薬物を見つける。そしてこの車が犯人のものだと分かり、報告する。赤城左門は3つ目の殺害現場に向かっていた。
氷川涼介が立てこもっているとこに赤城左門になりすました池田厚作が来て、青山翔はプロファイリングをする。だが、興奮した犯人が謝って人質の足を撃ってしまう。緊急処置を施す池田厚作だったが、謝って警察手帳を落とし、それを見た氷川涼介は、赤城左門ではないと気づき錯乱する。池田厚作は、犯人を守ろうとして突入部隊に撃たれてしまう。百合根友久にも連絡が入り、急いで病院に向かう。最初の被害者の家で話を聞く赤城左門と筒井桃子、そして牧村真司。そこで赤城左門は家で不審な印を見つける。事情聴取を受けていた犯人は、失踪した子供を探して欲しいために立てこもり事件を起こしたのだった。その子供が死んだ事を松戸が言うが、本当は生きていた。あんな男に会わせたくないと言う母親。手術は無事成功し、池田厚作は目を覚ます。そして百合根友久に自分は、STを使いこなす自身が無いと言う。

【結】ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第9話のあらすじ4

百合根友久は第4の失踪現場に来ていた。そこで何かを見つける。3人目の被害者のホテルに向かった赤城左門たちは、印を発見する。その印は百合根友久も見ていた。赤城左門は三枝がいる水族館に来る。そして事件が解決したと言い話す。犯人は三枝のグループかと聞く赤城左門に、次に殺すのは百合根友久か赤城左門だと言う。赤城左門は、自分を殺したいと言う。

ST赤と白の調査ファイルのネタバレあらすじ結末まとめTOP