ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第1話

ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第1話の主な出演者、登場人物

百合根友久(岡田将生)
赤城左門(藤原達也)最強の法医学者だが対人恐怖症。1年前までは引きこもり。
青山翔(志田未来)プロファイルの天才だが秩序恐怖症。
黒崎勇治(窪田生孝)化け学専門家で犬並みの嗅覚を持つが先端恐怖症でしゃべらない。
山吹才蔵(三宅弘城)化け学で薬物や毒学に精通しているが不眠症。
結城翠(芦名星)物理専門で聴力が優れているが閉所恐怖症
警視庁捜査一課
筒井桃子
牧村真司
菊川吾朗(田中哲司)
三枝俊郎(渡部篤郎)
高垣刑事(夕輝壽太)
高梨組長(山田明郷)
池田厚作(林遣都)上司
松戸紫織(瀬戸朝香)

岩谷慎太郎(升毅)
八神秋子(加藤夏希)
渡部卓也(湯江健幸)
渕田仁美(矢吹春奈)
篠崎治(田口主将)
笹本雅彦(スギウチタカシ)
杉田英吉(小谷昌太郎)
バーのマスター(ファンキー加藤)

ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第1話ネタバレあらすじ

【起】ST赤と白の調査ファイル第1話のあらすじ1

1人の死体が発見される。警察が遺体を運ぼうとした時、突然遺体が起き上がり歩いた。だがすぐ倒れ完全に死ぬ。
そしてもう1つ遺体が発見される。ここに警視庁捜査一課の菊川吾朗らが来て調べる。
そこにSTの赤城左門が来て勝手に遺体を見る。警視庁捜査一課をけなす赤城左門に菊川吾朗がつかみかかる。根性は腐っているが推理は正しい。
勝手に現場に行った赤城左門を探しにくる百合根友久が来る。

【承】ST赤と白の調査ファイル第1話のあらすじ2

調査開始になり外に出る赤城左門。遺体を見に来た百合根友久と赤城左門。
捜査会議に来た百合根友久だったが、赤城左門に又騙され1人で会議を聞く。調査会議が始まり、遅れて赤城左門以外のST4人が到着する。だが勝手な行動をしたので、捜査会議から追い出されるST達。
赤城左門に頼まれ、百合根友久は第一発見者に話を聞く。そして証拠品の携帯をもらい、殺された二人の共通点が分かる。杉田英吉は八神秋子のストーカーであった。
百合根友久と赤城左門は八神秋子に話を聞く。そして2人が死んだことを告げる。
百合根友久と赤城左門は八神秋子の彼氏である岩谷慎太郎の元を訪れる。そして、ストーカーはターゲットを自分に変えたと言う。
赤城左門を待ちぶせしていた百合根友久が話しながら歩いていると、池田に会う。池田と百合根友久が2人で話す。赤城左門を見張るよう言う池田。

【転】ST赤と白の調査ファイル第1話のあらすじ3
八神秋子のライバル渕田仁美のとこに話を聞きに行く百合根友久と赤城左門。そこにいたバーのマスターが渕田仁美の彼氏渡部卓也がドラッグをやっていると言う。
渡部卓也をマークしている百合根友久と赤城左門のところに、筒井桃子と菊川吾朗が話を聞きに来る。警察が来て逃げ出す渡部卓也。逃げられそうになるが、黒崎勇治が現れ渡部卓也を捕まえる。犯人か確認しようとするが、渡部卓也はゾンビパウダーを飲んでいた。
八神秋子と岩谷慎太郎の所に百合根友久たちが訪れ渡部卓也の事を告げる。岩谷慎太郎は自分が犯人だとバレたので、自らゾンビパウダーを飲む。そしてめまいを起こす。焦る百合根友久たち。赤城左門は、八神彩子にゾンビパウダーを取り替えさせたと言ったが、八神秋子は取り替えていなかった。岩谷慎太郎は運ばれ、八神彩子は警察に連れて行かれる。

【結】ST赤と白の調査ファイル第1話のあらすじ4
事件が解決し、松戸紫織に呼び出され屋上に行く赤城左門。事件の報告をし、帰ろうとした時、百合根友久に赤城左門がビンタされる。他の道を見つけなさいと言う松戸紫織に対し、百合根友久はあの人から絶対離れないと言う。
バーに気ぐるみを来て来た赤城左門。そこにイライラした百合根友久が来る。赤城左門は百合根友久に謝る。謝ったことで2人仲が戻る。

ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」第2話予告

三ヶ月前から昼夜を問わず突然、通行人が殴り倒される事件が続発する。そして殺人事件まで起きてしまう。だが殺害したのは別の犯人だと見抜くのであった。

ドラマ「ST赤と白の調査ファイル」のネタバレあらすじ結末まとめTOP