ドラマ「匿名探偵」第8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「匿名探偵」第8話

ドラマ「匿名探偵」第8話のネタバレあらすじ結末

【起】ドラマ「匿名探偵」第8話のあらすじ1
ホテルで不倫しているとこを調べる探偵(高橋克典)。安岡圭子(山下容莉枝)は、夫の安岡道雄(大鶴義丹)の浮気不倫を調査してほしいと探偵に頼む。安岡道雄は研究員としていると冴島響子(片瀬瀬奈)に聞く。

【承】ドラマ「匿名探偵」第8話のあらすじ2
男に指示された浮気相手の女島崎頼子(桜木凛)は、ホテルから安岡道雄を連れ出す。後を追う探偵に女が現れ、カメラを奪おうとする。その女は山村サキ(壇蜜)だった。油断した探偵は山村サキにカメラを取られてしまう。安岡道雄は島崎頼子と駐車場に行く。そこに男中西治が来て島崎頼子を刺し殺す。刺したナイフを安岡道雄に渡し消える中西治。殺人犯だと思われている安岡道雄を山村サキが助け、一緒に逃げる。逃げ場が無くなったとこに探偵が来て2人を助ける。山村サキは依頼され、安岡道雄を護衛しているという。安岡道雄が研究したものが頭にあることを知った栄社が依頼したものだった。ライバル社の仕業ではないかと怪しむ安岡道雄。殺された島崎頼子は先月知り合った女だと言う。
警察は殺害された女を調べていた。そして防犯カメラに映っていた探偵を見る。
探偵が寝ている間に安岡道雄と山村サキに逃げられてしまう。そして探偵は家に帰ると中に安岡圭子と冴島響子が来ていた。探偵は安岡道雄が殺人事件に巻き込まれていると話す。驚き心配する安岡圭子。探偵はもう一度調べると言う。安岡道雄をしばり保護している山村サキは専務に電話をし、報酬をあげて欲しいと言う。警察は第一目撃者に話を聞きに行く。その様子をカメラに撮る探偵。

【転】ドラマ「匿名探偵」第8話のあらすじ3
相田香織(原幹恵)から情報を得た探偵は、栄社に行く。そこに青島一平(山口大地)から連絡があり、殺された島崎頼子について調査報告を聞く。探偵は山村サキに電話をし、栄社が怪しい事を報告する。翌朝倉庫に専務が来る。居場所がばれた山村サキは焦る。これは、全部専務が仕組んだ計画だった。襲われる山村サキと安岡道雄。そこに探偵が助けに来る。
探偵は又2人に逃げられバーで冴島響子と飲む。警察にまかせてと言う冴島響子だったが、探偵は腑に落ちない様子。

【結】ドラマ「匿名探偵」第8話のあらすじ4
専務のとこに1人で乗りこんできた山村サキ。取引に応じると言う。金と引き替えに安岡道雄の場所を教えると言う。部下に電話があり、アメリカが最新技術を発表して、計画が台無しになる。安岡道雄も山村サキも必要なくなったが計画を知られたので、殺そうとする専務たち。そこに探偵が来る。自白内容を録音されたことを知り、片付けようとする専務だったが、探偵達に負ける。専務を追いかけた山村サキは後ろにいた中西治に捕まってしまう。山村サキが絶体絶命の時探偵が来て中西治を倒す。そして専務は降参する。見逃してくれと言うが、警察に通報する探偵達。謝礼をもらう探偵。

匿名探偵のネタバレあらすじ結末まとめTOP