ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第9話「確実に崩れゆく日常…夫の涙」

まばゆいライトの下に引きずり出された加藤は人生の転機を迎えていた。そして紗和を泥棒猫と罵る乃里子。追い詰められる男と女。

ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第8話のネタバレあらすじ結末

*2014/09/11放送

【起】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第9話のあらすじ1
図書館で密会していた紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)。そこに北野の妻・乃里子(伊藤歩)が突然現れ、紗和を殴りつけ泥棒猫と言い放つ。
騒ぎを聞きつけた警察がやってきて、3人は任意同行され事情を聴取された。不倫が原因でこうなったと警察にぶちまけ、絶対に紗和を許さないと怒鳴りつけた。3人は厳重注意を言い渡され、乃里子は北野を連れて帰っていった。

一方、利佳子(吉瀬美智子)はホステスの面接を受けていた。
応募動機を聞かれ、売れない画家と不倫をしておりお金が必要なため水商売を選んだと話し採用された。

【承】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第9話のあらすじ2
加藤(北村一輝)のアトリエに帰ってきた利佳子は、仕事で訪ねてきていた加藤の元妻・佐倉亜紀(高橋かおり)と会う。編集長である滝川(木下ほうか)が加藤と引き合わせたのだった。すると、利佳子の携帯に紗和の件で警察から電話がかかってきた。

紗和を迎えに行った利佳子は、紗和を自宅まで送り届ける。夫の俊介(鈴木浩介)と別れて北野と一緒になりたいと言う紗和に対し利佳子は制止する。そこに俊介が帰宅した。
俊介は北野夫婦との食事会のため北野宅を訪れたが、誰もおらず紗和にも電話がつながらず困っていたところに、帰ってきた北野夫婦と遭遇する。乃里子は食事会は急遽中止にすると告げ、俊介にかわいそうな人と言い憐れんだ。北野は頭を深々下げ、申し訳ありませんとだけ告げ立ち去っていったのだった。

帰ろうとした利佳子に向かって俊介は、もう紗和とは会わないでくれと言い出した。

【転】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第9話のあらすじ3
翌日、紗和がパートへ出勤すると、同僚がみんなそっけなかった。そして店長に呼び出され、乃里子から夫を誘惑されたとクレームを付けられたと伝えられた。また北野も学校に出勤すると校長と教頭に呼び出され転勤の話を進められる。乃里子が学校に来て迷惑をお掛けしましたと告げに来ていたのでった。

北野は帰宅すると乃里子が荷物をまとめていた。乃里子は自分の田舎に一緒に帰ろうと言う。そして一週間猶予をあげるから身辺整理して乃里子の田舎に来てと言う。

一方、紗和は帰宅した俊介に不倫していたことを打ち明ける。俊介は泣きながら元に戻ろうと懇願するが、紗和はごめんないと言って出て行ってしまう。
紗和は北野との思い出の公園を訪れた。そこに偶然やって来た北野と会う。そして二人は車に乗り込み、海へと向かった。
二人は海辺でデートを楽しんでいた。

【結】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第9話のあらすじ4

利佳子は、加藤の海外行きを見送ろうとしていた。加藤は元妻の亜紀から海外で加藤の絵に興味を持っている人がいると伝え、加藤の海外行きを独断で決めてしまっていたのであった。加藤も最後のチャンスだと思い海外行きを承諾した。利佳子は加藤に帰ってくるよねと不安げに聞いた。加藤にそった抱き寄せられた利佳子は不安と亜紀への嫉妬で心が押しつぶされそうになっていた。

昼顔~平日午後3時の恋人たちのネタバレあらすじ結末まとめTOP