ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第11話(最終回)のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第11話(最終回)

妊娠を告げられた北野。そして帰りを待つ紗和。一方海外で成功を収めようとしている加藤を待つ利佳子。それぞれの不倫の結末は。

ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第11話(最終回)のネタバレあらすじ

*2014/09/25 放送

罪から始まった恋完結…妻が選ぶのは夫か恋人か

【起】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第11話のあらすじ1
東京にけじめを付けに行くと出て行った北野(斎藤工)の帰りを別荘で一人待つ紗和。
離婚を決意した北野は乃里子(伊藤歩)に離婚を申し出る。乃里子の妊娠とリストカットは嘘だと見抜く。

別荘に戻ったきた北野。不安の中、ずっと待っていた紗和は安心する。
そんな中、突然夜中に数台の車がやってきた。逃げようと促す北野だったが、紗和の夫・俊介(鈴木浩介)が勢いよく乗り込んできた。
紗和の義母・慶子(高畑淳子)、乃里子も一緒に部屋になだれ込み、紗和と北野は羽交い締めにされ強引に引き離された。

それぞれの家に戻った紗和と北野。荒れる俊介。そして不気味に優しい乃里子。
翌日、乃里子の父の弁護士事務所を訪れた紗和と俊介、そして北野と乃里子。

一切連絡を取らず、慰謝料もなし、そして離婚もしない。お互いの条件は同じだった。
そして乃里子は、お互い引越をして偶然に会うことも禁止し、もし会ったら毎月30万円、死ぬまで払い続けろと提案するのであった。
北野と紗和はお互いただの遊びだったと言い、提示された条件を受け入れた。

【承】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第11話のあらすじ2
職場に退職の準備をしに訪れた紗和。そこに萩原智也(淵上泰史)が現れ、加藤がやりやがったと怒りを爆発させていた。
加藤は自分の絵が盗作だと自ら発表したのであった。そしてアトリエで一人で待つ利佳子のもとに帰ってきた。
盗作で騒ぎになっているから利佳子に出て行けと言う加藤。
しかし目を見て言えという利佳子を見て加藤は言葉を詰まらせた。

一緒に絵画教室を開こうと提案する利佳子を、加藤はそっと引き寄せ口づけをした。
そこに突然、智也が現れ、利佳子を苦しめた罰だと言い殴りかかってきた。
加藤は利佳子をアトリエから追い出し、智也と殴りあった。

加藤は大怪我をし入院してしまう。右手は神経が傷つき元のようには動かせなくなってしまった。
病室で加藤は利佳子に、
「母親に戻るんだ。利佳子を愛している」
と言い利佳子は
「あなたとは遊びだったのよ」
と言い二人は別れた。

【転】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第11話のあらすじ3
一方、北野は学校をやめることになり教室で最後の挨拶を生徒にしていた。
そして下校時間に北野は校内放送で、人を本気で好きなになってくれと生徒にメッセージを出した。
そんなメッセージを、北野に最後の想いを伝えに来た紗和は学校の外で聞き、泣き崩れた。

紗和は自宅で北野との思い出の靴に火を付け、室内のゴミ箱に投げ捨てた。
紗和は断ち切れない想いと、罪を犯して捕まれば会いたいという気持ちを抑えられると思い火を付けたのであった。
放火をしたと訴える紗和に対し、警察は罪には問えないと言い紗和は残念がった。
警察署に同行していた俊介は離婚しようと紗和に告げた。

【結】ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第11話のあらすじ4
利佳子はまた家庭に戻り以前と変わらない生活を送っていた。
そして北野は乃里子とともに引越しの準備をし新たな生活をスタートさせようとしていた。

利佳子と紗和は電話で最後の会話をし、お互い連絡は取り合わないと決めた。
そして紗和は一人で新し靴の紐を結び、家を出たのであった。

出口のない不倫に終止符を打った紗和。
そして神様に、またいつかあなたを怒らせるかもしれませんと心で囁いた。

昼顔~平日午後3時の恋人たちのネタバレあらすじ結末まとめTOP