ドラマ「GTO」第9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「GTO」第9話「「不登校女子が教師と禁断の恋・・・?!危ない復讐劇にクラスが崩壊危機」」

不登校の生徒の復讐が始まる・・失われた友情、止まらない暴走。めいりが自殺しようとするのを必死で止めようとする鬼塚。そして・・・

ドラマ「GTO」第9話のネタバレあらすじ結末まとめ

*2014/09/02放送

【起】ドラマ「GTO」第9話のあらすじ1
鬼塚は(AKIRA)は休みの日にめいり(三吉彩花)に出会う。その人のために死ねる、という人に出会ったことがあるか?と聞く。
冴島(山本裕典)はビルの屋上に腰掛けるめいりを見かけ駆けつける。めいりは冴島の拳銃を触り、これなら楽に死ねるか、と聞く。
鬼塚は龍二(城田優)の店でほなみ(比嘉愛未)からめいりが不登校になった理由を聞く。めいりは木原と恋愛関係になった過去を持っていた。
 回想シーン
木原(竹財輝之助)はみんなのあこがれだった。楽しい話で授業を盛り上げたり教室でたこ焼きを焼いたりみんなから人気があった。しかしある日ネットにめいりと一緒の所の写真があげられてしまい、めいりも木原もみんなからイジメを受けるようになる。そして授業ボイコットなどがあり、木原はうつ病になってしまう。めいりもそれと同時に不登校になってしまう。

【承】ドラマ「GTO」第9話のあらすじ2
鬼塚はめいりに木原のことを話す。ピュアな関係だったのにみんなが木原先生を追い詰めたことをめいりは恨んでいた。そのせいで、今までクラスのみんなに嫌がらせをしていたことを告白する。
鬼塚はめいりを絶対にクラスに戻す、と宣言する。
鬼塚は2A全員にめいりのことをどう思っているか聞く。するとみな、自業自得だ、向こうから拒否しているなどと話す。鬼塚は反応の鈍いクラスのみんなの前で、お前らにとってめいりはダチじゃないのかと聞く。
めいりは木原とのことを思い出していた。過去に、木原から学校をやめることを止められていた。めいりを守る、と言っていた木原はめいりの目の前で日々病んでいった。木原が休職すると決まった時、めいりは復讐を誓った。

【転】ドラマ「GTO」第9話のあらすじ3
めいりは学校にロープを張り、そこにあゆな(松岡茉優)の妊娠や隆一(菊池風磨)との写真を貼り、みんなにばらす。そのことで学校にふたりの関係がバレてしまう。妊娠したのは事実だがもうおろした、とあゆなは副校長の前で叫ぶ。それを立ち聞きしている生徒がいた。
学校は身を守るのに必死で、隠そうとするが、鬼塚はその行動に腹を立て、部屋を出ていく。
教室では既に二人のことが広まっていて、みんなは二人を心配して話を続けていた。
そこにめいりが来て、薄っぺらい友情ごっこを見せてくれ、楽しんでいるくせにと吐き捨てるように言う。
あんたたちが木原先生の心を押しつぶした、私を見るたびに嫌な気持ちにさせてやる、とみんなの前で宣言する。
追いかける鬼塚にめいりは何も知らないくせに、と言う。
富士宮司(小野武彦)は鬼塚に、傷は過去と向き合うことでしか癒せない、と話す。
鬼塚は木原に会いにいく。
めいりはみんなに動画のメールを送り自殺予告をする。一生忘れられない傷を負わせてやる、と宣言するめいり。
学校はパニックになる。2A全員でめいりを探しに行く。

【結】ドラマ「GTO」第9話のあらすじ4
時間ギリギリにめいりの立てこもる場所にみんなが到着する。力を合わせて囲みを取り壊す生徒たち。
こないで!と叫ぶめいりに謝ろうとするあゆな。
鬼塚は木原先生の言葉をめいりに伝える。木原はめいりを必ず迎えに行く、その一心で病気を治そうと頑張っていた。一緒にいられない時にどれだけ相手を想うかが大事なんだ、一緒に笑ったり泣いたりしてくれる仲間がいる、寂しさときちんと向き合って人を信じる強さを持て、と鬼塚はめいりを説得する。
めいりが降りようとした時、間違って落ちてしまうが鬼塚は体を張って助ける。
めいりは木原に会いにいく。
翌日、めいりは教室に戻る決心をする。・・・終了
富士宮は教え子の墓参りに行く。実はほなみは鬼塚が自殺を止められなかった沢村の妹だった。
あゆなは腹痛で倒れてしまう。

GTOのネタバレあらすじ結末まとめTOP