ドラマ「警視庁捜査一課9係」第1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「警視庁捜査一課9係」第1話

ドラマ「警視庁捜査一課9係」第1話の主な出演者、登場人物

加納倫太郎(渡瀬恒彦)
浅輪直樹(井ノ原快彦)
小宮山志保(羽田美智子)
村瀬健吾(津田寛治)
青柳靖(吹越満)
矢沢英明(田口浩正)
早瀬川真澄(原沙知絵)
石川倫子(中越典子)
垣内妙子(遠藤久美子)

北原朱音(黒谷友香)
前田卓也(笠原秀幸)
八木綾子(はねゆり)
望月光輝(姜洪軍)
三澤義行(久松信美)
谷山真治(中倉健太郎)
八木章夫(石倉三郎)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」第1話のネタバレあらすじ

【起】警視庁捜査一課9係 第1話のあらすじ1
結婚式場で新郎の前田卓也が殺されているのが見つかる。
警察が現場を調べている時、北原朱音が浅輪直樹を見て駆け寄る。2人は高校の同級生だった。加納倫太郎が、凶器が無いと言い結婚式に来ていた人全員の持ち物を検査する。
海に捨てられたのではないかと言う矢沢英明に対し、青柳靖は防犯カメラがあるから確認できると言う。

【承】警視庁捜査一課9係 第1話のあらすじ2
新婦八木綾子と父八木章夫のところへ行った小宮山志保と村瀬健吾は話を聞く。八木章夫が、新郎前田卓也が半年前頭に包帯をしていたと2人に言う。
怪我の事を聞いた青柳靖と矢沢英明が区役所で調査をする。前田卓也の話を聞くと、ごまかす上司の三澤義行。
北原朱音のところに来た加納倫太郎と浅輪直樹は話を聞く。打ち合わせ中にボールペンで机を刺していたのを確認した加納倫太郎は、北原朱音にも確認する。そして北原朱音の右手にボールペンで刺された後を見て驚く。それを見た浅輪直樹も不審に思い始める。
三澤義行が谷山真治に呼び出され話す。その様子を青柳靖と矢沢英明が見ていて、帰る谷山真治に話を聞き、三澤義行を警察に呼ぶ。そして前田の正体がどんどん分かってくる。

【転】警視庁捜査一課9係 第1話のあらすじ3
作業場に来た加納倫太郎と浅輪は、明日船の再調査をすると伝え帰る。
それを知った八木章夫の弟子望月光輝が夜船に忍び込み、凶器を取る。そこに待っていた加納倫太郎と浅輪直樹が問うと自分が犯人だと言う望月光輝。そこに八木章夫も来る。
警察で、八木章夫は自分の娘を助けようとして殺したと供述する。前田に脅されていた八木章夫。そして船に凶器を隠し、殺した。
弟子望月光輝は、携帯を持っていない八木章夫が自分の携帯だと嘘をつき提出した様子を見て、犯人だと分かった。

【結】警視庁捜査一課9係 第1話のあらすじ4

八木章夫が連れて行かれるときに娘が来る。人殺しと言われる八木章夫。怒る娘を抱きしめる父八木章夫。
父の家には娘が幸せになりますようにと書いた短冊があった。
警察署に戻った浅輪直樹は、加納倫太郎に美智子が出て行った事を伝える。別れると言う浅輪をみて驚いた様子の加納倫太郎。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」第2話予告

変死事件が連続してある。味覚障害。

研究所所長が転落死する事件が起きる。自殺か他殺か、刑事達が調査をしていると小宮山の知人で記者の渡辺が現れる。渡辺の話で捜査が進んでいくのだが…

ドラマ「警視庁捜査一課9係」のネタバレあらすじ結末まとめTOP